市議会とは

最終更新日 2013年7月25日

ページID 014497

印刷

説明する女性
 

市議会とは市民のみなさんから選挙で選ばれた代表者(議員)が、皆さんの暮らしをよくするため、必要なことを話し合って決めたり、提案したりするところです。

市議会は、市民の直接選挙で選ばれた議員で構成される議事機関で、毎年3月・6月・9月・12月に開く「定例会」と緊急に開く「臨時会」があり、行政の事務・事業などを審議、決定します。

会議は、議員全員の参加による本会議と、「総務」「市民環境」「教育民生」「建設経済」の常任委員会(委員は各9人)があり、必要に応じて特別委員会を設置します。

議員数は条例で定数を36人としています。議員の任期は4年です。

市長は市議会で決まったことを実行します。市長と市議会はよく車の両輪にたとえられます。

市議会の主な仕事は次のとおりです。

  1. 市の決まり(条例)を決めます
  2. 市のお金の使い方(予算)を決めたり、使われ方をチェック(決算)します
  3. 市の仕事が市民のために行われているかどうかを調べます
  4. 国や県に対して、こうしてほしいという意見書を提出します
  5. 副市長など、市の重要な役職につく人を市長が決める際に賛成(同意といいます)、あるいは反対します
  6. みなさんの暮らしがよくなるように提案をします

議会、市長、市民の関係

情報発信元

議会事務局議事課

電話番号 04-7167-1451
ファクス 04-7167-0698
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート