かしわ市議会だよりが2年連続で審査員特別賞を受賞

最終更新日 2019年9月12日

ページID 051631

印刷

賞状「かしわ市議会だより」が、中核市議会議長会「第14回議会報コンクール」において「審査員特別賞」を受賞しました。

「かしわ市議会だより」は、平成29年5月にリニューアルし、紙面を一新。昨年に引き続き2年連続の受賞となりました。 

1 概要

市議会だより令和元年7月30日にいわき市で開催された令和元年度中核市議会議長会(58市が加盟。会長市:いわき市議会)総会において、「第14回議会報コンクール」が開催され、「かしわ市議会だより」221号(平成30年9月定例会号)が「審査員特別賞」を受賞しました。 

(補足)画像をクリックすると受賞した市議会だより(全8ページ)をご覧いただけます。

2 審査結果

最優秀賞及び優秀賞は各市議会議長の投票、審査員特別賞は審査員(今回は福島民友新聞社)の評価により決定されます。

  • 最優秀賞:呉市議会
  • 優秀賞:八尾市議会・姫路市議会
  • 審査員特別賞:柏市議会・和歌山市議会

3 審査員のコメント

審査員(福島民友新聞社)からは、「フロントの見た目から、非常にセンスが良い。」「おしゃれなタウン誌のようなレイアウト、フォントは若者にも受け入れられそう。」「難しい漢字も少なく、好印象だ。何よりも、色のセンスが良い。若者に受け入れられる「横組み」も良い。」「情報量はけっこう多いのだが、不思議と苦にならないで読めそうだ。」などの評価を受けました。  

4 授賞式の様子

授賞式あいさつ「第14回議会報コンクール」に山中一男前議長が出席し、表彰状及び記念品を受け、受賞の挨拶をしました(写真は挨拶の様子)。 

5 かしわ市議会だよりについて

議会広報委員会(各会派から選出された10名で構成)において、企画、紙面構成を議論、決定しています。 

6 リニューアルについて

かしわ市議会だよりは、平成29年5月1日発行分から、編集業務の一部を委託して大幅にリニューアルしました。

リニューアルの経緯

発端は、平成28年4月に高松市で開催された中核市議会議長会「第11回議会報コンクール」に出席した副議長(当時塚本議員)が、審査員(四国新聞社)から「これからの議会報は、若年層や女性にも興味を持ってもらえるような紙面づくりが肝要」との話を聞き、議長(当時古川議員)及び議会広報委員会委員長(当時中島議員)にリニューアルの検討を提案したことです。

その後、議会広報委員会においてリニューアルの議論を重ね、平成29年5月1日号にリニューアル号を発行しました。

リニューアルのポイント

柏市議会のことをもっと知ってもらうよう「見やすく、わかりやすく、読みやすく」という3つのプラスにこだわりリニューアルしました。 

  • 見やすさをプラス:大きめの見出し文字、適度な余白などの見やすいレイアウト
  • わかりやすさをプラス:難しい言葉や専門用語へのわかりやすい解説
  • 読みやすさをプラス:行間を広めにとり、読みやすいユニバーサルフォントの使用 など

情報発信元

議会事務局議事課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎6階)
電話番号 04-7167-1451
ファクス 04-7167-0698
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート