発言順位15 上橋 泉 議員

最終更新日 2016年11月25日

ページID 037749

印刷

1 児童福祉法の本年度の大改正について

  1. 日本の平成26年度犬の殺処分約21、000件、猫の殺処分約80、000件、人間胎児の殺処分(中絶)約200、000件

  2. ゼロ歳児虐待死の約40パーセントが誕生したその日に母親によって殺されている

  3. 新出生前診断陽性による中絶や虐待の深刻化は、かえって生殖と育児の視点は小さな命に向けられるべきだという流れを生み、リプロダクティブ・ライツ&ヘルスの声が小さくなった

  4. 日本人の小さな命に対する尊厳意識の欠如が、少子化の真の原因ではないかとの認識が広がり始めている

  5. 本年度の同法大改正の背景にある「このままでは日本が滅ぶ」という危機感

  6. 今や育児放棄は道徳や母性の倫理で解決できる問題ではなくなっている

  7. 「人間の命は天からの贈りもの」ととらえている愛の深い方々に育児放棄された赤ちゃんを育ててもらうしか現実的な解決法がなくなった

  8. 国連子どもの権利委員会などは、以前から日本政府に育児放棄された児童の家庭的環境での育児を勧告してきていた

  9. 児童虐待の防止と(8)の趣旨を機動的に達成するために、児童相談所を基礎自治体に移管する流れにあるが、柏市はどう対応するか

  10. 要保護児童対策地域協議会の相談窓口で、家庭的環境での育児の選択肢があることを、育児困難の女性に伝えてほしい

  11. 学校や医療機関から要支援妊婦の情報が速やかに行政に上がる態勢づくり

     

2 コミュニティFMについて

柏市も、市川FMのようにDJトークぬきの音楽専用のFMを始めてはどうか

3 アートラインかしわについて

公共物を設置目的と異なる使い方をしたことは妥当だったのか

4 環境問題について

  1. 大堀川の斜面でヤギを飼って夏草を駆除してはどうか

  2. 手賀沼における外来種の増、漁獲量の減、カモ類の飛来減は水質浄化に伴うやむを得ない事象なのか

 

5 柏市国保について

  1. 「かしわの国保」にも減免制度と非自発的失業による軽減措置の案内を載せてはどうか
  2. スイッチOTC控除の国保医療費への影響
  3. 後発医薬品使用による国保医療費への影響

6 市立柏病院事業検討専門分科会について

  1. 第3回会議で災害医療、救急搬送についての説明があったが、立地を捨象した議論に意味があったのか

  2. 第4回会議で、東條慈恵医大病院長が表明した同病院と松戸市立病院の連携の中に市立柏病院も参加するという提案をどう考えるか

  3. 慈恵医大病院と市立柏病院が一体化したものを実質的な「市立柏病院」とし、さらに公立病院以外で担いづらい機能を後者に追加して、今後も現地で存続させてゆく方針を示してほしい

7 そごう問題と西口北地区再開発事業について

  1. 同地区にある病院と百貨店は、再開発で建てかえした場合と、再開発とは無関係に単体で建てかえした場合と、いずれが低コストになるのか

  2. 同事業に対する柏市の負担金及び補助金の捻出方法

  3. 同事業の存在を市民にどう周知させるのか

  4. UDC2の構想が出るまで同事業は休止し、この間、市政は2025年問題の対応にシフトすべきではないか

  5. そごうビル低層階の賃貸借契約が早期に締結されたときの町づくりへの影響

  6. そごうビルの一体型利用が望ましいのであれば、柏市も参画するしかないのではないか

8 公共施設等総合管理計画について

市民説明会の説明ぶりから近隣センターの統廃合が予見されるが、西口北地区再開発を進めながら市民はこれを納得するだろうか

9 中学制服の合理性と就学援助について

  1. 昔は制服ではなく標準服だったため、義務教育に金がかかる実感はなかった
  2. 学校教育にとっては、学内の風紀を乱すような服装が排除されればよいのではないのか

  3. 就学援助費問題は補正予算の入学準備金(議案第12号)で解消するのか

情報発信元

議会事務局議事課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎6階)
電話番号 04-7167-1451
ファクス 04-7167-0698
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート