発言順位3 上橋泉議員

最終更新日 2016年6月3日

ページID 035499

印刷

1 市立病院並びに議案第15号について

  1. 建てかえは急務だと言いながら、整備方針で検討済みの内容を再度分科会にかけるのは矛盾してはいないか
  2. 2025年の医療提供体制を示す千葉県の地域医療構想は東葛北部でも高度急性期と急性期ベッドが余り、回復期と慢性期ベッドが不足するとしている。なぜ高度医療機関との連携が必要なのか

2 柏市国民健康保険料について

  1. 年収373万円から405万円の市職員(15等級)の共済保険料は188、165円、年収400万円の柏市民の国保料は413、500円(平成27年度年額)
  2. 15等級の市職員の平均年齢は何歳か
  3. 被雇用者健保加入者は国保の制度外繰り入れの増を理解できるのではないか
  4. 共済保険料の市負担分は非課税給与との説をとると、年収424万円の市職員の共済保険料は、年収400万円の柏市民の国保料より3万7千円安いことになる。これは合理的か
  5. 告示方式により柏市政はマグナカルタ以前に戻ってしまった

3 日本型組織の生産性が下がっていることについて

  1. 組織が職員の創造性を尊重してやれば職員はいつまでも創造性を維持するという説
  2. 専門分野のエースを管理職にしない方が組織の戦力強化になるという説
  3. 組織はばらばらなくらいの方がよいという説
  4. 専門化しないと公務員は問題を先送りするという説
  5. 採用面接では人事のプロでも人材を選べないという説。「I LOVE 柏」面接で人材は選べない

4 柏市地方創生総合戦略について

  1. 柏が誘致を目指す付加価値の高い産業の誘致が、若年人口の流入に成功しても、柏市を非婚率が高く合計特殊出生率が低い都市にする可能性はないのか
  2. 21年間も23区の中で合計特殊出生率のトップを維持している江戸川区に学ぶべきではないか

5 スクールゾーンと警察取り締まりについて

  1. スクールゾーンが定置網漁に利用されている
  2. スクールガードが立たず、左折しなければならない角地で、地上3メートルのポールの上に置いた標識だけで、スクールゾーンを認識することができるか
  3. スクールゾーンについては、不条理な処罰に服する多くの市民の人権も考えてほしい
  4. 日常生活道路にスクールゾーンを設定する際には、市民の日常生活を熟知する地元議員と相談してほしい
  5. 児童が通らなくなったスクールゾーンは解除してほしい

6 子宮頸がんワクチン被害訴訟について

  1. これだけ副反応の事例が各地で報告されていながら、ワクチンの定期接種再開を求める産婦人科学会の姿勢をどう思うか
  2. 原告団は「あえて提訴しなければ、厚労省が産婦人科学会の圧力に負けてしまうからだ」と言っている
  3. 子宮頸がんの最大の予防は不純性行為の自制だと、学校で教育し保護者にも連絡できないのか

7 柏駅周辺の再生について

  1. 西口北地区は必ずしも柏の顔ではないが、そごうビルは誰から見ても柏の顔だ。いずれの再生が優先されるべきか
  2. そごうビルの再生には、JRホーム上に北口改札口を持つ駅ビルをつくり、そこからそごうビルに行ける通路を設け、そごうビルに中央図書館を持ってくるくらいのことをしなければ、そごうビルの引き受け手は出てこない
  3. 年金生活者がパレット柏を低コストで利用できるように、アミュゼ柏のような無料駐輪場を設置してもらえないか

8 中原ふれあい防災公園隣接林について

  1. 隣接林保全基金から最初の寄付があった段階で、公社による買い取りができなかったのか
  2. 市議会が同意しても鑑定価格以上の価格で市が隣接林を買うことができないのか
  3. できるとすれば、昨年末までに議会の同意を得て、競合相手に先手を打てなかったのか

情報発信元

議会事務局議事課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎6階)
電話番号 04-7167-1451
ファクス 04-7167-0698
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート