給水管の凍結にご注意を

最終更新日 2018年1月30日

ページID 019272

印刷

給水管は寒さが苦手です。冬の冷え込みが厳しいとき、給水管が凍ったり破裂することがあります。

ご家庭でできる凍結防止の方法

  • 水道管の蛇口が破裂しやすいので、毛布・布などで包み、上からビニールなどを巻いてください。
  • メーターボックスの中に毛布や布きれなどを入れ、メーターボックスの上にダンボールなどをのせて保温してください。

給水管凍結防止

(注意)凍ってしまった場合は、自然に溶けるのを待つか、凍った蛇口や給水管にタオルをかぶせてその上からぬるま湯をまんべんなく掛けながらゆっくり溶かしてください。なお、急に熱湯をかけると破裂する危険があります。

給水管凍結防止

凍結しやすい給水管

  • 屋外に露出している給水管
  • 北向きで日影にある給水管
  • 風当たりの強いところにある給水管

給水管が破裂したときは

  1. メーターボックスの中の止水栓を止めて、蛇口から水が出ないようにしておいてください。
  2. 水が吹き出た箇所にゴムテープかビニールテープを硬く巻きつけ針金か紐で縛ってください。
  3. 応急手当をした後、柏市指定給水装置工事事業者または柏市管工事協同組合(外部リンク)に修理をお申込みください。

(注意)宅内(敷地内)に引き込んである給水管は、お客様の所有物ですので、調査費、工事費は、お客様のご負担となります。

漏水を修理した場合の水道料金の減額制度について

給水装置の破損による漏水を修理後、漏水状況等により水道料金の一部を減額できる場合があります。手続きには、印鑑、当該検針票、漏水修理の完了を証明する書類等が必要です。詳しくは、柏市水道料金センター(電話番号04-7166-2191)へご連絡下さい。

情報発信元

水道部給水課

所在地 柏市千代田1丁目2番32号(水道部庁舎2階)
電話番号 04-7166-3182
ファクス 04-7167-1269
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート