水道部ってどんなところ?

最終更新日 2020年7月1日

ページID 045716

印刷

水道部プロフィール

水道事業管理者からのメッセージ

成嶋水道事業管理者
成嶋正俊水道事業管理者

水道事業の最大の使命は、安全で安心な水道水を24時間・365日休みなく、安定的に市民の皆様に提供していくことです。そのため、水道部が策定した柏市水道事業ビジョンには、基本目標に「災害に負けない、たくましい水道(強靭)」・「いつでも安全で信頼される水道(安全)」・「いつまでも市民とともにある水道(持続)」を掲げております。昨年は台風の影響により千葉県内の水道事業体は多大な被害を受けました。これらを踏まえ、今年度においても、管路や水源施設・設備などの耐震化を含めた更新を着実に進めてまいります。

また、水道部庁舎再整備工事に関しましては、今年より新庁舎の建設に着手しております。新庁舎では、災害時における応急・復旧活動の拠点となるような庁舎へとリニューアルすることとしています。これからも、市民の皆様に安心して水をお使いいただけるよう、水道部職員一丸となって職務を遂行してまいります。

水道部の主な取り組み

  • 水道事業の健全経営
  • 水道災害対策
  • 配水管等管路の布設及び更新 
  • 水質管理及び水源地の運転管理・維持管理 

令和2年度 水道部の方針と取り組み

方針1 管路の計画的な更新

課題内容

  • 管路の老朽化の進行、耐震化率の向上

取り組み

  • 老朽管(塩ビ管・鋳鉄管)を耐震性のあるものへと計画的に更新
  • 基幹管路等、重要度の高い管路を優先的に耐震化

方針2 水源地施設・設備の計画的な更新

課題内容

  • 配水池等水源地施設・設備の老朽化の進行

取り組み

  • 水源地耐震補強のための水源地場内配管、配水池、着水井及び受水井等の耐震補強工事
  • 水源地のポンプ等設備の更新工事

方針3 水道部庁舎の災害対策拠点化

課題内容

  • 耐震性能の不足、老朽化の進行、バリアフリー未対応等の早期解消
  • 災害対策拠点機能の拡充

取り組み

  • 再整備基本計画に基づく水道部庁舎の建替え工事
  • 新庁舎の建設工事等(3箇年継続事業の2年目)

方針4 健全経営の推進

課題内容

  • 水需要の減少傾向に対応した安定的な利益の確保

取り組み

  • 債権回収の強化
  • 柏市水道事業ビジョンに掲げた目標・施策の着実な推進
  • 柏市水道事業ビジョンの中間見直し作業