柏市水道部庁舎の再整備について

最終更新日 2019年8月21日

ページID 046844

印刷

柏市水道部庁舎の再整備について

現在、柏市水道部では、庁舎再整備の検討作業を進めています。

現水道部庁舎は、昭和45年にポンプ棟が竣工し、昭和50年に配水池、昭和53年に事務所棟が増築された施設で、築後約40年が経過しており、平成14年度の耐震診断では、耐震化が必要との結果が示されています。近年の東北地方太平洋沖地震(平成23年)や熊本地震・鳥取県中部地震(平成28年)などを受け、柏市水道部においても大規模な震災への対策は急務であると考えています。

また、耐震化の必要性とともに、設備等の老朽化の進行、バリアフリー・ユニバーサルデザインの未導入、災害対策拠点機能や応援事業体受入れスペースの設置、防災用資機材倉庫の不足などについても、抜本的な対策が必要な状況です。

本事業は、災害に強く効率的な事業経営の拠点の整備を目的とし、平成27年度から検討を進めているものです。

1 基本構想

2 基本計画

3 基本・実施設計

4 再整備工事

地図情報

情報発信元

水道部総務課

所在地 柏市千代田1丁目2番32号(水道部庁舎3階)
電話番号 04-7166-3181
ファクス 04-7167-1165
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート