治療が必要な方の栄養相談(柏市地域栄養相談システムの紹介)

最終更新日 2018年4月26日

ページID 041124

印刷

柏市地域栄養相談システムとは?

糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病と診断された場合、食生活の改善が必要となってきます。食事療法が必要な場合に、かかりつけ医から病院に紹介され、病院の管理栄養士による食事療法のポイントなどの個別アドバイスを受けることができます。(保険診療のため別途費用がかかります)

詳しくは、かかりつけ医にご相談ください。

柏市医師会ホームページ(外部リンクが別ウィンドウで開きます)にも案内が掲載されていますのでご覧ください。

実施医療機関について

柏市地域栄養相談システムにより、管理栄養士の食事相談等栄養指導が受けられる病院は次のとおりです。(五十音順)(外部リンクが別ウィンドウで開きます)

おおたかの森病院、岡田病院、柏厚生総合病院柏市立柏病院辻仲病院柏の葉東京慈恵会医科大学附属柏病院名戸ヶ谷病院

献立紹介「塩分を控えた食事」「エネルギーを控えた食事」 
平成26年1月~平成29年3月の献立はこちらから

病院の管理栄養士が作成した「塩分を控えた食事」「エネルギーを控えた食事」を紹介します。皆さんの健康づくりにもお役立てください。

(注意)病院で治療を受けている方や治療が必要な方は、医師の指示に従ってください。

塩分を控えた食事

塩分を控えた食事に新しいメニューが加わりました。

今月の献立の塩分は、約1.6グラムです。主菜にしっかりと味がついている場合は、副菜は煮物など味が濃いものは控えて、サラダやマリネにすると塩分が控えられます。

2月

献立名 ごはん、揚げ鯖のおろし煮、トマトサラダ、ふりかけ

2月塩分

揚げ鯖のおろし煮
  • 材料(4人分)
    鯖60グラムを4枚、おろし生姜少々、塩0.8グラム(約一つまみ)、小麦粉大さじ2、揚げ油適量         
    (タレ) 水1カップ、砂糖大さじ1/2弱、酒大さじ1弱、みりん大さじ1/3、醤油大さじ1強、塩少々、だいこんおろし240グラム
    貝割れ大根12グラム                                                           
  • 作り方
  1. 鯖におろし生姜、塩で下味をつけて小麦粉をまぶす。
  2. 揚げ油が170度位になったら鯖を入れ、途中で上下を返しながら揚げる。
  3. 鍋にタレの調味料を入れて煮立たて、揚げた鯖を入れて中火で3から4分煮る。
  4. おろし大根を加え、ひと煮立ちしたら火を止め、器によそり貝割れ大根を上に散らす。 
 その他の分量、作り方、栄養価

2月おおたかの森病院(塩分昼食)(エクセル2003形式 20キロバイト)

(おおたかの森病院作成)

12月

献立名 菜めし、鯖の塩焼き(付け合せ・大根おろしのしょうゆがけ)、筑前煮、トマトとわかめの和え物、バナナ

 12月減塩昼食

(補足)写真にはみそ汁がありますが、減塩食には付きません。

筑前煮
  • 材料(4人分)
    ちくわ40グラム、こんにゃく80グラム、人参40グラム、ごぼう40グラム、たけのこ60グラム、いんげん40グラム、干し椎茸4枚、油小さじ1、だし汁160cc、砂糖大さじ1弱、醤油大さじ2/3、酒小さじ1弱、みりん大さじ1/2弱                                                             
  • 作り方
  1. 干ししいたけを戻す。(戻し汁に使います) こんにゃくは乱切りにし下茹でする。
  2. ちくわ、人参、ごぼう、たけのこ、干し椎茸は、大きさをそろえた乱切りにする。いんげんは3センチ長さに切る。
  3. 鍋に油をひき2の材料を炒め、だし汁、砂糖、酒、醤油、みりんを加えて、やわらかくなるまで煮る。 
 その他の分量、作り方、栄養価

12月名戸ヶ谷病院(塩分昼食)(ワード2003形式 42キロバイト)  

(名戸ヶ谷病院作成)

10月

献立名 ごはん、チンジャオロース、豆腐の蟹あんかけ、酢の物、パイナップル

 塩分を控えた食事・

チンジャオロース
  • 材料(4人分)
    豚もも肉(赤身)240グラム、醤油大さじ1/2弱(肉の下味)、酒大さじ1/2(肉の下味)、たけのこ120グラム、長ネギ120グラム、ピーマン120グラム、黄色ピーマン40グラム、赤ピーマン40グラム、ごま油大さじ2/3、おろし生姜適量、オイスターソース大さじ1、減塩醤油大さじ1/4弱、酒小さじ1弱、ラー油小さじ1、片栗粉大さじ1/2弱                                                             
  • 作り方
  1. 豚肉は千切りにし、酒、しょうゆで下味をつける。野菜も千切りにする。
  2. フライパンにごま油をひき、豚肉を炒め、次に野菜を炒める。
  3. 調味料を入れ、水溶き片栗粉を加えてトロミをつけ、味を整える。 
 その他の分量、作り方、栄養価

10月柏市立柏病院(塩分昼食)(ワード2003形式 50キロバイト)  

(柏市立柏病院作成)

8月

献立名 ごはん、鯖の塩麹焼き、揚げだし豆腐、ほうれん草のなめたけ和え、パイナップル

8月の献立

ほうれん草のなめたけ和え
  • 材料(4人分)
    ほうれん草200グラム、なめたけ20グラム、減塩醤油12グラム(大さじ2/3)         
  • 作り方
  1. ほうれん草を下茹でし、4センチの長さに切る。
  2. 1をなめたけと減塩醤油で和える。
 その他の分量、作り方、栄養価

8月柏厚生総合病院(塩分昼食)(エクセル2003形式 23キロバイト)

(柏市厚生総合病院作成)  

6月

献立名 三色丼、甘酢生姜、ナスとオクラの焼き浸し、湯葉のすまし汁、白玉きな粉黒蜜かけ

塩分を控えた食事・昼食

三色丼
  • 材料(4人分)
    ごはん800グラム
    鶏そぼろ
    (鶏挽肉200グラム、おろし生姜8グラム、しょうゆ大さじ1弱、酒大さじ1/2強、砂糖8グラム、油4グラム)
    たまごそぼろ
    (卵3個、砂糖4グラム(小さじ1弱)、塩少々、油小さじ1)
    絹さや
    (絹さや20グラム、 ゆで塩適量)
    甘酢生姜
    (生姜40グラム、酢20グラム、砂糖2グラム)  
  • 作り方
  1. 絹さやは軽く塩茹でし、斜め千切りにする。生姜は薄切りにして1度茹でこぼし粗熱をとった後、酢と砂糖の調味料に浸けておく。
  2. 卵そぼろを作る。
    ボールに卵を割り、砂糖、塩を合わせてよく混ぜる。フライパンに油を熱し、弱火に設定する。卵を入れて菜箸2~3膳を使い弱火のままポロポロになるまで手早くかき混ぜ、器に移し粗熱をとる。
  3. とりそぼろを作る。
    フライパンにおろし生姜と油を熱し、鶏ひき肉、しょうゆ、酒、砂糖を加えて炒め、煮詰める。器に移し粗熱をとる。
  4. 茶碗にご飯を盛り、1の絹さや、2、3を彩りよく盛り付ける。
  5. 汁気を絞った甘酢生姜を添える。
 その他の分量、作り方、栄養価

6月おおたかの森病院(塩分昼食)(エクセル2003形式 20キロバイト)

(おおたかの森病院作成) 

4月

献立名 ごはん、赤魚の煮つけ、切り干し大根の煮物、きゃべつのゆかり和え

4月名戸ヶ谷病院塩分昼食

チキン南蛮
  • 材料(4人分)
    鶏もも肉(皮なし)60グラム4枚、生姜汁少々、酒大さじ1/2、醤油大さじ1/2弱、砂糖大さじ1/3、片栗粉 大さじ1/2弱、揚げ油適量
    合せだれ
    (砂糖大さじ1/3、みりん小さじ2/3、醤油大さじ1/2弱、酢大さじ1弱)
    付け合せ
    (ブロッコリー1/2個、タルタルソース大さじ2)    
  • 作り方
  1. 鶏もも肉に下味(生姜汁、酒、醤油、砂糖)をつける。 
  2. 合せだれを作る。
  3. 1の鶏肉に片栗粉をまぶし、170度の油で揚げる。
  4. 熱いうちに合せだれをからめる。
  5. 揚げた鶏肉を食べやすいように切る。
  6. ブロッコリー、タルタルソースを添える。 
その他の分量、作り方、栄養価

4月名戸ヶ谷病院(塩分昼食)(ワード2003形式 43キロバイト)

(名戸ヶ谷病院作成)   

エネルギーを控えた食事

「エネルギーを控えた食事」の新メニュー が加わりました。

 今月の献立のエネルギーは、約565キロカロリーです。エネルギーを控えるために、照り焼きチキンの鶏肉は蒸し焼きにしています。付け合せの野菜は、おろしにんにくを使って炒めているので美味しく仕上げっています。

2月

献立名 ごはん(180グラム)、照り焼きチキン、ごぼうのたらこサラダ、玉ねぎスープ

エネルギーを控えた食事・昼食

照り焼きチキン
  • 材料(4人分)
    鶏もも肉皮付き60グラムを4切れ、酒大さじ1/2強、みりん大さじ1/3弱、はちみつ12グラム、醤油大さじ1強
    (付け合せ)ぶなしめじ40グラム、キャベツ160グラム、塩小さじ1/4、おろしにんにく適量、オリーブ油大さじ1/3弱
  • 作り方

(照り焼きチキン)

  1. 鶏肉を一口大に切る。  
    調味料を混ぜ合わせ、鶏肉に漬け込み1時間程冷蔵庫で冷やす。
  2. 160度のオーブンで約15分蒸し焼きにする。
    (補足)家庭ではフライパンで中火で焼いて下さい。

(付け合わせ)

  1. キャベツを短冊切りにする。しめじは小房に分ける。
  2. ぶなしめじとキャベツをオリーブ油で炒め塩、おろしにんにくで味付けする。
その他の分量、作り方、栄養価

2月おおたかの森病院(エネルギー昼食)(エクセル2003形式 20キロバイト)

(おおたかの森作成)

12月

献立名 ごはん、鶏肉のバター炒め、ちんげん菜のおかか和え、みそ汁、ふりかけ、牛乳

 12月エネルギー朝食

鶏肉のバター炒め
  • 材料(4人分)
    鶏もも小間肉160グラム、バター8グラム、きゃべつ120グラム、玉ねぎ40グラム、人参40グラム、コンソメ顆粒4グラム、醤油小さじ2/3                                                            
  • 作り方
  1. キャベツ、人参、玉ねぎは短冊切りにする。 
  2. 鍋にバターを溶かし、鶏もも小間肉を炒める。
  3. 野菜を加えて炒め、コンソメ、醤油を加えてやわらかくなるまで炒め煮する。 
 その他の分量、作り方、栄養価

12月名戸ヶ谷病院(エネルギー朝食)(ワード2003形式 43キロバイト)  

(名戸ヶ谷病院作成)

10月

献立名 ごはん、チンジャオロース、豆腐の蟹あんかけ、酢の物、パイナップル

エネルギーを控えた食事・昼食

豆腐の蟹あんかけ
  • 材料(4人分)
    絹豆腐200グラム、かにかまフレーク40グラム、ガラスープ(顆粒)適量、水1カップ、おろし生姜少々、片栗粉大さ1/2、グリンピース12グラム    
  • 作り方
  1. 豆腐は四角に切る。
  2. 水を煮立て、ガラスープ、おろし生姜、かにかまフレークを加えて煮る。水溶き片栗粉でとろみをつける。 
  3. 絹豆腐、グリンピースを加えて蒸す。
  4. 器に豆腐を盛り付け、煮汁をかける。
その他の分量、作り方、栄養価

10月柏市立柏病院(エネルギー昼食)(ワード2003形式 50キロバイト)    

(柏市立柏病院作成)                                                                                                                                                                                                      

8月

献立名 ごはん、鮭の塩麹焼き、煮奴、ほうれん草のなめたけ和え、パイナップル

8月エネルギー

煮奴
  • 材料(4人分)
    木綿豆腐1丁、おろし生姜小さじ1、濃口醤油大さじ1弱、みりん大さじ2/3、出し汁1カップ、片栗粉大さじ1/2弱、万能ねぎ適量 
  • 作り方
  1. 木綿豆腐は、食べやすい大きさに切る。 
  2. 鍋にだし汁、濃口醤油、みりん、おろし生姜を入れ木綿豆腐を煮る。
  3. 2.から豆腐を取り出し、煮汁に水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
  4. 豆腐を盛り、3をかけ小口切りにした万能ねぎを添える。 
 その他の分量、作り方、栄養価

8月柏厚生総合病院(エネルギー昼食)(エクセル2003形式 23キロバイト)

(柏市厚生総合病院作成)  

6月

献立名 ごはん、アジのポン酢醤油がけ、ひじきの和風サラダ、りんご

6月おおたかの森病院

アジのポン酢醤油かけ
  • 材料(4人分)
    アジ(30グラム)8切れ、小麦粉16グラム、油4グラム、ポン酢大さじ2強、小ネギ4グラム
    付け合せ
    (しめじ40グラム、ほうれん草120グラム)                                               
  • 作り方
  1. しめじは石づきを落としてほぐし、茹でておく。ほうれん草は茹でて、3~4センチメートルにカットする。
    (補足)茹でずに、電子レンジで加熱したほうが、ビタミン等の栄養素が残ります。ほうれん草は、この場合も水にさらして絞る。 
  2. 小ネギは、小口切りにする。 
  3. アジに小麦粉をまぶし、余分な小麦粉は落とす。油をひいたフライパンで両面を焼く。
    (補足)揚げるより焼くという調理法で、約30キロカロリーカットできます。
  4. 器に3と付け合せを盛り付け、ポン酢と小ネギをかける。                                 
その他の分量、作り方、栄養価

6月おおたかの森病院(エネルギー昼食)(エクセル2003形式 19キロバイト)

(おおたかの森病院作成)                                    

 4月

献立名 ごはん、赤魚の煮つけ、切り干し大根の煮物、キャベツのゆかり和え

4月名戸ヶ谷エネルギー

切り干し大根の煮物
  • 材料(4人分)
    切り干し大根20グラム、人参40グラム、油揚げ2/3枚、出し汁120ミリリットル、醤油大さじ1/2弱、酒大さじ1/2強、砂糖大さじ1/2弱 
  • 作り方
  1. 切り干し大根ぬるま湯に浸して戻す。
  2. 人参、油揚げを千切りにする。 
  3. 切り干し大根の水を切り食べやすい大きさに切る。
  4. 切り干し大根と人参、油揚げを出汁で煮る。
  5. 切り干し大根が軟らかくなったら、調味料を加え煮立たせる。
その他の分量、作り方、栄養価

4月名戸ヶ谷病院レシピ(エネルギー夕食)(ワード2003形式 41キロバイト)

(名戸ヶ谷病院作成) 

情報発信元

柏市保健所 健康増進課 健康増進担当

所在地 柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-1256
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート