知っていますか?『受動喫煙』

最終更新日 2018年4月26日

ページID 036668

印刷

受動喫煙って?

 他の人が吸うたばこだから、自分には大した影響はないだろうと考えていませんか?
自らの意思とは関係なく周囲のたばこの煙を吸いこむことを受動喫煙といいます。たばこから立ち上る煙やたばこを吸う人が吐き出した煙には、多くの有害物質が含まれているため、吸っている本人の健康に良くないのはもちろんのこと、周りの人の健康にも悪影響を及ぼします。

受動

受動喫煙による周囲の影響

子ども

肺炎・気管支炎などの呼吸器疾患
身体発育にも影響
乳幼児突然死症候群(SIDS)
たばこの誤飲
発達障害(脳の働き、発育にも影響)

  • 周りにたばこを吸っている人がいると、赤ちゃんの尿からニコチンが検出されることがあります。

未成年者 

体力の低下
呼吸機能の低下
思考力・学習能力の低下

  • たばこを吸うと脳の働きや皮膚、胃の血液の流れが変化し、心臓の負担が大きくなります。そのため長く運動し続ける力がなくなるなど、体力も衰え、せきやたんが出たり、息切れしやすくなります。さらに、思考力・学習能率の低下にもつながります。

電子タバコにも受動喫煙の害?

 近年、煙の出ない、あるいは煙の見えにくいたばこが次々と販売されています。新しいタバコは「健康被害がすくない」「受動喫煙の危険がない」と誤認されているが、紙巻きタバコを同様に依存性があり、発がん物質を含む有害物質を含んでおり、使用者および周囲の人々に危害を及ぼす。(2016年4月11日・日本禁煙学会)とされています。

 いわゆる「新しいタバコ」に対する日本禁煙学会の見解(PDF形式 586キロバイト)

電子たばこ

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

柏市保健所 健康増進課 健康増進担当

所在地 柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-1256
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート