一生に1度!肝炎ウイルス検査を受けましょう!

最終更新日 2019年5月31日

ページID 035211

印刷

肝炎ウイルスに感染していても、自覚症状がなく感染に気づいていない方が多く、感染した状態を放置すると慢性肝炎から肝硬変、肝がんに進行する場合があります。
しかし、治療をすることで病気の進行を防ぐことができ、またインターフェロン等の治療によって完治が期待できるようになりました。
このため、検査で早期発見し、早期に治療を受けることが大切です。検査方法は血液検査です。
一生に1度!肝炎検査を受けましょう!

対象者

以下の要件をすべて満たす方

  1. 柏市民の方
  2. 人間ドックや会社の検診などの肝炎ウイルス検査を受ける予定がない方
  3. 過去に肝炎ウイルス検査を受けていない方
  4. 肝臓の病気で治療中・経過観察中でない方

(補足) 令和2年3月31日時点で40~80歳の5歳刻みの方には個別通知で柏市肝炎ウイルス検査のご案内をお送りしています。
令和元年度対象者以外の方で、柏市肝炎ウイルス検査の受診希望の方はご連絡ください。

令和元年度対象者
生年月日 年齢(令和2年3月31日時点)
昭和54年4月1日~昭和55年3月31日 40歳
昭和49年4月1日~昭和50年3月31日 45歳
昭和44年4月1日~昭和45年3月31日 50歳
昭和39年4月1日~昭和40年3月31日 55歳
昭和34年4月1日~昭和35年3月31日 60歳
昭和29年4月1日~昭和30年3月31日 65歳
昭和24年4月1日~昭和25年3月31日 70歳
昭和19年4月1日~昭和20年3月31日 75歳
昭和14年4月1日~昭和15年3月31日 80歳

2 実施期間

令和元年6月1日(土曜日)~令和2年1月31日(金曜日)まで

3 費用

無料

4 受診方法

肝炎ウイルス検査を受診する際は、柏市より送付する「柏市肝炎ウイルス検査受診券」、「柏市肝炎ウイルス検査記録票」が必要です。

  1. 個別方式
    個別の指定医療機関(送付したものに同封されています)で肝炎ウイルス検査を受ける。
  2. 集団方式
    「柏市国保特定健診」及び「75歳以上の検診」の対象者に実施する集団検診において、同時に肝炎ウイルス検査を受けることが出来ます。
    (補足) 集団会場では、肝炎ウイルス検査のみの受診は出来ません。

5 検査項目

  1. 問診 
  2. 採血:HBs抗原検査、HCV抗体検査

6 その他

国では毎年7月28日を含む月曜日から日曜日は肝臓週間です。ウイルス肝炎をはじめ肝疾患の啓発活動を推進しております。
また、WHOが始めた「世界肝炎デー」と同日である7月28日を「日本肝炎デー」と定め、新たな感染予防のため、普及啓発及び情報提供を推進しています。

情報発信元

柏市保健所 健康増進課 成人健診担当

所在地 柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7168-3715
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート