あなたの毎日を応援する健康情報「休養・こころの健康」編

最終更新日 2018年4月20日

ページID 019927

印刷

自分のストレスサインを知ろう

4
 

あなたの「こころ」は健康ですか?からだの不調には気づいていても、こころの疲れは見落としてしまいがちです。こころの病気の予防には、ストレスと上手につきあうことが大切です。

ストレスサイン

  • ちょっとしたことでイライラする
  • 何事にも集中できない
  • 胃痛、下痢がある
  • なんとなく疲れやすい
  • よく眠れない、眠りが浅い
  • あまり人と関わりたくない
  • 食べ過ぎる、または食欲がない
  • 理由もなく不安になる
  • 身の回りの整理整頓ができない
  • 頭重感、頭痛、肩こりがひどい

3つのRが大切です

1
 

Rest(休養)充分なな睡眠や食事をとりましょう

Relaxation(リラックス)音楽や読書、マッサージなどが大切です

Recreation(レクリエーション)趣味やスポーツ、旅行を楽しみましょう

眠れていますか

2
 

睡眠は、心身の疲労を回復し、健康を保つために、運動と栄養とともに大事な要素です。

平成23年に実施した「柏市民健康意識調査」では、柏市民の普段の睡眠時間は、6時間程度以下が約半数であり、睡眠による休養が、「とれていない」が約半数であることがわかりました。

睡眠時間が短くなると、感じるストレスが増え、睡眠による休養の質が良くないと、感じるストレスが増えること がわかっています。

健康づくりのための睡眠指針2014

厚生労働省は、平成26年3月に、睡眠の重要性や世代に応じた保健指導の方法などを示した「健康づくりのための睡眠指針2014」を策定・公表しました。もう一度、ご自分の睡眠、家族の睡眠を見直してみませんか。

健康づくりのための睡眠指針2014 (厚生労働省)(外部リンクが別ウィンドウで開きます)

困ったときには誰かに相談しましょう

3
 

話をきいてもらうだけでも、気持ちが楽になることがあります。

友人、家族、同僚、趣味の仲間など、日頃から気軽に話せる人を増やしておきましょう。

また、こころと身体の症状が続くときには、早めに専門家に相談しましょう。

情報発信元

柏市保健所 健康増進課 健康増進担当

所在地 柏市柏下65番地1(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-1256
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート