不妊治療の助成を拡大

最終更新日 2018年3月30日

ページID 026271

印刷

1. 初回の助成額

初回の治療に限り、助成額を更に15万円まで助成(15万円から30万円に拡充)
(注意)母子保健医療対策等総合支援事業実施要綱(以下「実施要綱」という。)別添6のC及びFの治療を除く

2. 男性不妊治療の助成を開始

特定不妊治療に至る過程の一環として、精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術を行った場合に、15 万円まで助成
(注意)実施要綱別添6のCの治療を除く
精子を精巣又は精巣上体から採取するための手術は、下記を想定

  • 精巣内精子回収法(TESE(C-TESE、M-TESE))
  • 精巣上体精子吸引法(MESA)
  • 精巣内精子吸引法(TESA)
  • 経皮的精巣上体精子吸引法(PESA)

3.対象となる治療期間

平成28年4月1日から平成29年3月31日までに治療が終了したもの
(補足)平成28年3月31日までに治療が終了したものについても、申請が可能となる場合があります。
 平成28年1月20日以降に治療が終了している方は、お早めに地域健康づくり課までご相談下さい。

4.申請方法

柏市保健所地域健康づくり課窓口にて申請
以前から実施している不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成が拡大されるという制度改正です。
対象者の要件や申請書類については、不妊に悩む方への特定治療支援事業の必要書類を揃えて申請して下さい。

5.申請期限

平成29年3月31日まで

情報発信元

柏市保健所 地域保健課

所在地 柏市柏下65番1号(ウェルネス柏3階)
電話番号 04-7167-1257
ファクス 04-7167-1732
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート