特別緑地保全地区

最終更新日 2019年3月29日

ページID 040095

印刷

特別緑地保全地区制度は、都市における良好な自然環境となる緑地を「特別緑地保全地区」として都市計画に定め、建築行為など一定の行為の制限を行うことにより、現状凍結的に保全する制度です。

指定の要件

以下のとおりです(都市緑地法第12条)

  • 都市計画区域内において、樹林地、草地、水沼地などの地区が単独もしくは周囲と一体になって、良好な自然環境を形成しているもので、無秩序な市街化の防止や、公害又は災害の防止となるもの、伝統的・文化的意義を有するもの、風致景観が優れているもの、動植物の生育地等となるもののいずれかに該当する緑地

指定により以下の措置を受けることが可能となります

  • 相続税評価80パーセント減
  • 固定資産税・都市計画税評価減(最大2分の1)
  • 市への買取り申出

特別緑地保全地区内において次の行為を行う場合には、知事及び市長の許可が必要になります

  • 建築物その他工作物の新築、改築又は増築
  • 宅地の造成、土地の開墾、土石の採取、鉱物の採掘その他の土地の形質の変更
  • 木竹の伐採
  • 水面の埋立て又は干拓
  • 屋外における土石、廃棄物又は再生資源の堆積など

市内の指定箇所

  • 南柏特別緑地保全地区 0.5ヘクタール (平成元年3月14日決定)
  • 酒井根特別緑地保全地区 1.5ヘクタール (平成20年11月28日決定、平成27年3月20日変更)
  • 箕輪特別緑地保全地区 0.4ヘクタール (平成23年1月21日決定)
  • 高柳特別緑地保全地区 0.8ヘクタール (平成29年3月24日決定)
  • 松ヶ崎城跡特別緑地保全地区 0.4ヘクタール(平成30年7月31日決定)
  • 松ヶ崎特別緑地保全地区 0.6ヘクタール(平成30年7月31日決定)
  • 篠籠田特別緑地保全地区 2.2ヘクタール(平成30年7月31日決定)
    計  6.4ヘクタール

指定要件(PDF形式 77キロバイト)   
行為の制限(PDF形式 64キロバイト)  
メリット(PDF形式 24キロバイト)

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

都市部住環境再生室

所在地 柏市柏255番地-1(柏市役所分庁舎2-2階)
電話番号 04-7167-2528
ファクス 04-7167-7668
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート