柏市の里山について

最終更新日 2019年9月3日

ページID 036486

印刷

もともと自然が豊かで緑地が広がっていた柏市ですが、都市化と共に開発が進み、市域の緑地面積は年々減少しています。
また、薪や炭が燃料として使われなくなるなどの生活スタイルの変化により、残された樹林地にも人が入る機会が少なくなり、樹木が大きく育って林内が暗くなったり背の高い藪が生い茂るなど、かつての樹林地とは違った姿になっています。多様な生きものたちが暮らす明るい雑木林を守るためには、下草刈りなどの樹林の管理が必要です。
市では、里山活動に興味がある方や自然と触れ合う機会を持ちたい方を対象に、年に1回里山ボランティア入門講座を開催しています。
この講座をきっかけに里山整備に携わり、仲間との交流等を楽しまれているかたが大勢いらっしゃいます。
ご興味のある方は市までお問い合わせください。

森は大切な友だち~里山の樹林を守るために~(PDF形式 1,500キロバイト)

情報発信元

都市部住環境再生課

所在地 柏市柏255番地-1(柏市役所分庁舎2-2階)
電話番号 04-7167-2528
ファクス 04-7167-7668
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート