社会資本総合整備計画(柏市総合交通戦略の推進)

最終更新日 2018年12月3日

ページID 015558

印刷

社会資本整備総合交付金(都市・地域交通戦略推進事業 )

社会資本整備総合交付金とは、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

社会資本整備総合交付金の事業メニューのうち、都市・地域交通戦略推進事業は、徒歩、自転車、自動車、公共交通など多様なモードの連携が図られた、自由通路、駐車場等の公共的空間や公共交通などからなる都市の交通システムを明確な政策目的に基づいて総合的に整備し、都市交通の円滑化を図るとともに、都市施設整備た土地利用の再編により、都市再生を進めていく事業です。

社会資本総合整備計画(柏市総合交通戦略の推進)

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、これを公表するとともに、国土交通大臣に提出することとなっています。

柏市では、柏市総合交通計画(平成22年3月策定)の実現に向け、社会資本整備総合交付金(都市・地域交通戦略推進事業) を活用すべく以下のように計画を策定いたしました。今後とも、関係事業者との適正な役割分担のもと、計画の実現に向け取り組んでまいります。

計画の名称

柏市総合交通戦略の推進

計画期間

  • 第1期 平成24年度~28年度(5年間)
  • 第2期 平成29年度~31年度(3年間)

計画の目標

  1. 「環境・ひとにやさしい交通」  地球温暖化への対策や少子高齢化に対応するため、低炭素かつユニバーサルな都市づくりに向けて、交通が担う役割をしっかり果たす。
  2. 「豊かな暮らしを支える安全で安心な交通 」 多様化する市民ニーズや活発な市民活動を支えるため、誰もがどこへでも安全・安心に移動できる交通環境を整える。
  3. 「まちの魅力を高め交流を促進する交通」 中心市街地の活性化や国際学術研究都市づくりの推進、さらに地域の特色ある自然や文化などとの交流を促進するため、多角的な交通ネットワークを構築する。
  4. 「市民等との協働により支え合う交通」 持続可能な交通体系を実現するため、市民、交通関係者の協働・連携による多様な主体が参加する体制をつくる。

社会資本総合整備計画の詳細

  • 第1期

社会資本総合整備計画書_(H24~28年度)(PDF形式 1,621キロバイト)

社会資本総合整備計画書_(H24~28年度)事後評価(エクセル2003形式 60キロバイト)

  • 第2期

社会資本整備総合交付金チェックシート(エクセル2003形式 14キロバイト)

社会資本総合整備計画書_(H29~31年度)(PDF形式 1,518キロバイト)

情報発信元

土木部交通政策課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-2階)
電話番号 04-7167-1219
ファクス 04-7160-1788
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート