バス乗り方教室を開催しました

最終更新日 2019年3月7日

ページID 048802

印刷

交通政策課では、モビリティ・マネジメント(下記注釈参照)の一環として、小学2年生を対象に、公共交通を身近な乗り物に感じ将来さまざまな交通手段で移動できることを知っていただくためバス乗り方教室を開催しました。

東武バスイースト株式会社のご協力のもと、実際の車両を使用し、乗り方、乗車時のマナー、お金の払い方、バスの豆知識、事故防止などを体験していただきました。

参加した児童からは、「バスがもっと好きになった」「バスでお出かけしてみたい」「優先席では席を譲ろうと思った」「お金の払い方が分かった」など有意義な意見をたくさんいただきました。日常生活における公共交通利用について考えるきっかけになったと考えております。

車での移動による渋滞や環境問題等の解消に向け、今後もこのような取り組みを継続し、公共交通利用促進につなげてまいります。

(注釈)モビリティ・マネジメントとは、過度な車移動から公共交通での移動に転換していくこと等により、渋滞や環境問題の改善や健康促進など、社会的にも個人的にも望ましい状態へ自発的変化を促す取り組みです。

s1s2s3s4

アンケート集計結果

アンケート集計(バス乗り方教室) -(PDF形式 2,325キロバイト)

情報発信元

土木部交通政策課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-2階)
電話番号 04-7167-1219
ファクス 04-7160-1788
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート