「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく行政代執行を実施

最終更新日 2017年4月24日

ページID 040958

印刷

「空家対策特別措置法」に基づき行政代執行を実施

平成29年4月20日(木曜日)午前9時30分、代執行宣言を行い、南柏2丁目の空家に対し、「空家対策特別措置法」に基づき、行政代執行による除去作業に着手しました。また、除去作業は、6月中に終える予定です。

平成27年5月の同法完全施行後、所有者が特定される特定空家等に対し、同法に基づいて行政代執行を行うのは県内初です。

当該建築物は、平成23年より所有者に対し、庁内関係部署が連携して指導を行ってきましたが改善されませんでした。JR常磐線や都市計画道路に近接する敷地であることから、3階建ての空家建築物の劣化が進む状況を看過することは公益に反すると判断し、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、庁内の調整会議や学識経験者等で構成される協議会での協議を経て、市で初めて行政代執行を開始しました。

代執行宣言  敷地への立入  

    代執行宣言           宣言後、立入作業を開始 

 

地図情報

情報発信元

都市部住宅政策課

所在地 柏市柏255番地-1(柏市役所分庁舎2-1階)
電話番号 04-7167-1147
ファクス 04-7167-7668
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート