都市部ってどんなところ?

最終更新日 2017年5月2日

ページID 018367

印刷

平成29年度 都市部プロフィール(部局運営方針)

都市部長からのメッセージ

南條都市部長
南條洋介都市部長

柏市の都市としての強みは、柏駅や柏の葉キャンパス駅を中心とした「市街地の賑わい」、利根川や手賀沼周辺をはじめとする「豊かな自然」そして、さまざまな活動が生みだす「地域の力」です。
都市部は、柏市の強みを最大限に活かしながら、第五次総合計画で掲げた将来像
「未来へつづく先進住環境都市・柏」の実現を目指して、魅力的な拠点の整備、子どもからお年寄りまで誰もが外に出て活動したくなる居心地のよい屋外空間づくり、少子高齢化時代を見据えた安心して暮らせる住環境の形成に取り組みます。

都市部が取り組むこと

  • 暮らしやすいまちづくりに関すること(関連する課題3,7,10,11,13,14)
  • 持続可能なまちづくりに関すること(関連する課題1,2,6 8,9,12)
  • 魅力的なまちづくりに関すること(関連する課題4,5,15,16,17,18)

都市部の資源

組織構成
職・課名 常勤

再任用
(短時間)

臨時 その他 合計
部長・次長級職 3 3
都市計画課 16

1

17
北部整備課 17 17
建築指導課 22 2 24
開発事業調整課 5 2 7
宅地課 13 2 15
住宅政策課

8

2 1 11
公園緑政課 11 11
公園管理課 13 3 16
市街地整備課 7 1 8
北柏駅北口土地区画整理事務所 8 8
中心市街地整備課 9 9
  • 部職員合計146名、うち正規職員132名(全正規職員(2,645名)に占める割合5.0パーセント

平成29年度当初予算

  • 一般会計 2,625,544,000円(一般会計全体(122,730,000,000円)に対する予算割合2.2パーセント)
  • 特別会計 1,092,763,000円

都市部の主な課題と対応・取り組み方針

課題1 社会構造の変化に対応したまちづくり

課題内容

人口減少、少子高齢化及び地球環境問題等といった社会構造の変化により、従来型の都市構造からの転換が求められています。

対応・取り組み方針

人口減少・超高齢化社会等の進行状況に対応し、子育て世帯が安心して子供を生み・育てられる環境や、高齢者が日常生活に必要なサービスを享受しやすく自立して暮らすことのできる環境を整備していきます。また、都市機能の誘導・向上や公共交通ネットワークの適正化及び環境負荷の低減を図り、持続可能な都市づくりを進めるための施策を検討していきます。

課題2 都市計画マスタープランの改訂

課題内容

全国的な人口の減少と高齢化を背景として、高齢者や子育て世代にとって安心できる健康で快適な生活環境を実現すること、財政面及び経済面において持続可能な都市経営を可能とすること。また、平成21年度に策定した都市計画マスタープランについて、本市の現状に即した内容に見直し、具体的で実現性の高い計画に改定します。

対応・取り組み方針

都市構造の現状把握を行うなかで、持続可能な都市づくりが実現されるよう土地利用の方針の見直しを行います。
医療・福祉施設、商業施設などの都市機能が日常圏域内に立地されること。また、高齢者をはじめとする住民が圏域内もしくは公共交通により、これらの生活利便施設等に容易にアクセスができ、歩いて暮らせるまちづくりをはじめとした持続可能な都市構造への転換を図るため、都市計画マスタープランを改定します。

課題3 景観の保全と創造

課題内容

個性的で質の高い都市景観の形成が必要となります。

対応・取り組み方針

景観形成において、重要となる地区について、景観重点地区に指定する等の取り組みを推進します。

課題4 柏の葉キャンパス駅周辺のまちづくりの推進

課題内容

県による土地区画整理事業(柏北部中央地区)と「緑園都市構想」及び「柏の葉国際キャンパスタウン構想」を基にした柏の葉キャンパス駅周辺のまちづくりを推進し、構想の実現を図る必要があります。

対応・取り組み方針

県や国、市関係部署との調整や、地権者、学識者との意見交換を通じ、質の高い都市空間の実現に向けた合意形成を図ります。

課題5 柏たなか駅周辺のまちづくりの推進

課題内容

UR都市機構による土地区画整理事業(柏北部東地区)の事業が進む中、「農あるまちづくり」をコンセプトに、柏たなか駅周辺を中心としたまちづくりの推進と構想の実現を図る必要があります。
また、事業区域縮小に伴い除外された大室東地区については、健全な市街地形成を目指し、基盤整備の推進と良好な地域環境を保持するため、地域と連携した取組を図る必要があります。

対応・取り組み方針

UR都市機構と市関係部署との調整を図り、事業継続区域の確実な完了を進めるとともに、地権者との意見交換等を通じて、地域と連携した柏たなか駅周辺を中心としたまちづくりの推進を図ります。
また、大室東地区については、地域にとって、より良い住環境が整うようまちづくりを推進します。

課題6 地震災害に強いまちをつくる

課題内容

地震による建築物の倒壊等の被害から人命や財産を守るため、建築物の耐震化の向上が不可欠であります。

対応・取り組み方針

建築物の耐震改修の促進を図ります。

課題7 開発事業等に係る紛争

課題内容

建築関係法令(公法上の規制)に適合する開発事業等の計画であっても、周辺環境への影響等から、近隣住民と事業者の間で紛争が生じることがあります。これは民事上の紛争として当事者間の話合いによって解決することが基本となりますが、近隣住民と事業者との調整を市において行うことが求められております。

対応・取り組み方針

柏市開発事業等計画公開等条例(平成21年7月1日施行)の規定に基づく届出、公開板設置、近隣住民説明等の適正な執行の管理を行い、開発事業等に係る紛争の予防及び解決に取り組みます。

課題8 宅地耐震化調査

課題内容

地震による宅地の被害から人命等を守るため、宅地耐震化の検討が必要です。

対応・取り組み方針

国の「宅地耐震化推進事業」を活用し市内の「大規模盛土造成地」の抽出を行います。

課題9 市営住宅の長寿命化

課題内容

本市の市営住宅は、昭和39年に建築された高野台改良住宅を筆頭に、建築年数の古い建物が多く、老朽化が顕著です。
施設をより長く活用するため、外壁や屋上防水等の改修工事が必要となります。また、同じく老朽化が著しい給排水管や電気配線等についても計画的な改修が必要となります。

対応・取り組み方針

外壁及び屋上防水については、改修計画のもと、順次改修工事を行っています。
給排水管や電気配線等については、居住者の日常生活を損なわない改修工事実施の可否について、調査検討を行います。

課題10 空家等の適正管理の推進

課題内容

適切な管理が行われていない空家等が地域住民の生活環境に影響を及ぼしていることに鑑み、空家等に関する施策を推進する必要があります。 

対応・取り組み方針

空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく助言、指導等を行い、特定空家等の改善を図ります。

課題11 みどりの保全と創出

課題内容

都市化による緑の消失、高齢化に伴い荒廃する森林など、緑を取り巻く環境の急激な変化に対し、従来の行政主体による施策に加え、市民・民間団体など多様な主体との協働により、みどりの保全・創出をする必要があります。

対応・取り組み方針

柏市緑の基本計画で位置づけされた「拠点の緑」の整備を行政主体で推進します。
また、「カシニワ制度」など新たな手法を活用し、民間団体主体による、みどりの保全・創出活動を支援します。

課題12 災害に強いまちづくり

課題内容

多数の市民が利用・居住する柏駅周辺地域は、既設広域避難場所から遠く、災害時においては、多くの避難困難者の発生が想定されます。この様な柏駅周辺区域を含む避難困難区域を解消し、災害に強いまちづくりを進める必要があります。

対応・取り組み方針

防災公園の整備や防災・避難街路整備を推進することにより、安全で安心なまちづくりを進めます。
整備にあたっては、UR都市機構の豊富な経験を用い、早期の整備に努めます。

課題13 公園内の老朽化した施設の更新

課題内容

これまでに建設された公園において、公園内のさまざまな施設の老朽化対策が急務となっています。

対応・取り組み方針

公園の利用者が安心して公園を利用できるよう、老朽化した遊具等の計画的な更新を実施します。

課題14 計画的な市街地整備の推進

課題内容

少子高齢化や人口減少社会に対応した暮らしやすく活力ある市街地の形成が求められる一方、それを実現する土地区画整理事業の運営は、社会経済の影響から厳しい状況となっています。

対応・取り組み方針

土地区画整理事業(組合)への技術的援助や指導等を引き続き行い、円滑な事業の推進を図ります。また、既成市街地においては、都市基盤の既存ストックを活用し、費用対効果を見極めながら都市機能の向上を図っていきます。

課題15  北柏駅北口土地区画整理事業の推進と国庫補助金等の財源確保

課題内容

平成25年度に事業費の削減等を図った事業計画の変更を行ない、平成26年度から事業を本格化したことから、事業の早期完了に向けて事業を継続的に進める必要があります。

対応・取り組み方針

事業展開に合わせた業務執行管理の徹底及び権利者との合意形成を図ると共に、事業費に係る市支出金の軽減を図るために、国からの補助(交付金)等による財源の確保に努めます。

課題16 中心市街地の吸引力の低下

課題内容

柏駅西口北地区は、中心市街地の一翼を担う地区として、道路等公共施設の整備、交通結節点としての機能整備、老朽密集市街地の改善による防災性の向上などを図る必要があります。

対応・取り組み方針

準備組合に対して、指導、助言を行いながら、市街地再開発事業の実施に向け、地元権利者の合意形成や、整備効果などを踏まえた事業の成立性の検討を進めます。

課題17 中心市街地に関わる団体等の連携の推進

課題内容

中心市街地の活性化を図るため、活性化基本計画に基づく各種事業の推進とともに、公民学連携によるまちづくりを推進する必要があります。

対応・取り組み方針

中心市街地活性化基本計画に基づく各種事業を推進し、商工会議所をはじめとしたまちづくり活動に関わる団体等と公民学連携によるまちづくりを進めます。
また、まちづくり団体等に対し、必要な支援等を実施します。

課題18 まちの回遊性の不足

課題内容

中心市街地の賑わいを取り戻すため、各通りごとに特色を持った整備を行い、あわせて、まち並み形成を検討しながら、人に優しいまちを実現させる必要があります。

対応・取り組み方針

平成26年度に策定した「柏駅周辺まちづくり10ヶ年計画」を関係者間で共有しながら進めます。

平成29年度の主な事業

都市計画マスタープランの改訂

第五次総合計画等の改定にあわせ都市計画マスタープランを改定します。

  • 目標
    都市構造の現状把握を行うなかで、持続可能な都市づくりが実現されるよう土地利用の制限等の見直しを行います。
    医療・福祉施設、商業施設などの都市機能が日常圏域内に立地されること。また、高齢者をはじめとする住民が圏域内もしくは公共交通により、これらの生活利便施設等に容易にアクセスができ、歩いて暮らせる街づくりをはじめ持続可能な都市構造への転換を図るため、都市計画マスタープランを改定します。 
  • 関連する課題
    社会構造の変化に対応したまちづくり 
    都市計画マスタープランの改訂
  • 予算
    5,000,000円
  • 担当課
    都市計画課

景観重点地区の指定・景観協定の導入

個性的で質の高い都市景観形成のため、景観形成において重要となる地区を景観重点地区等に指定します。また、大規模戸建住宅などの開発行為があった場合に、景観協定締結についての働きかけを行います。

  • 目標
    景観重点地区6地区に加え、新たに景観重点地区または景観協定区域1地区を指定することを目標に、景観形成基準の検討・作成を行います。
  • 関連する課題
    景観の保全と創造
    柏の葉キャンパス駅周辺のまちづくりの推進
  • 予算
    500,000円
  • 担当課
    都市計画課

柏北部中央地区一体型特定土地区画整理事業の推進

柏北部中央地区及び柏北部東地区で行われている土地区画整理事業について、事業の円滑な進捗が図れるように、事業者(千葉県及びUR都市機構)との協定に基づき、事業費の一部を費用負担しています。また、市街化促進を図る観点から両駅を中心とするまちづくりについて市関係部署との調整を行います。

  • 目標
    年度協定の早期締結(千葉県)
    施行者(千葉県・UR都市機構)との事前協議と進行管理
    事業計画に基づいた事業の進捗
    事業者と市関係各課の共通認識の徹底
  • 関連する課題
    柏の葉キャンパス駅周辺のまちづくりの推進
    柏たなか駅周辺のまちづくりの推進
  • 予算
    375,379,000円
  • 担当課
    北部整備課

柏の葉キャンパス駅・柏たなか駅周辺のまちづくりの検討

土地区画整理事業の進捗にあわせ、「柏の葉国際キャンパスタウン構想」に基づく両駅を中心とした賑わい活力のあるまちづくりを目指すため、学識経験者等の協力を得ながら公民学連携によるまちづくりを検討します。

  • 目標
    柏の葉国際キャンパスタウン構想の実現
    公民学連携の強化
    早期の方針策定 
  • 関連する課題
    柏の葉キャンパス駅周辺のまちづくりの推進
    柏たなか駅周辺のまちづくりの推進
  • 予算
    4,500,000円
  • 担当課
    北部整備課

大室東地区のまちづくりの推進

柏北部東地区一体型特定土地区画整理事業の事業計画変更に伴い、事業除外区域となった大室東地区の今後のまちづくりについて、次年度以降の本格インフラ整備に向けて総合整備計画を推進していきます。

  • 目標
    「緑豊かなゆとりある住環境の実現」を目指し、総合整備計画に基づく施策を実施します。
  • 関連する課題
    大室東地区のまちづくりの推進
  • 予算
    5,000,000円
  • 担当課
    北部整備課

建築物の耐震改修の促進

地震による建築物の倒壊等の被害から人命や財産を守るため建築物の耐震改修の促進を図ります。

  • 目標
    柏市耐震改修促進計画による既存建築物の耐震化の促進を図っていきます。
    木造住宅の耐震化の促進に向け、耐震診断費・耐震改修費助成制度の有効活用を図っていきます。
    分譲マンションの耐震化の促進に向け、耐震診断費助成制度の有効活用を図っていきます。
  • 関連する課題
    地震災害に強いまちをつくる
  • 予算
    8,034,000円
  • 担当課
    建築指導課

開発事業等の調整に係る業務

開発事業等に係る近隣住民と事業者との間の紛争の予防及び解決に向けて、柏市開発事業等計画公開等条例に基づく届出、公開板設置、近隣住民説明等の適正な執行の管理を行います。

  • 目標
    開発事業等に係る紛争の予防及び解決
  • 関連する課題
    開発事業等に係る紛争
  • 予算
    1,135,000円
  • 担当課
    開発事業調整課

宅地耐震化推進事業

市内の「大規模盛土造成地」について現地調査及び簡易ボーリング調査を行い、優先度の評価を行います。

  • 目標
    市内の「大規模盛土造成地マップ」を公表していきます。
  • 関連する課題
    宅地耐震化調査
  • 予算
    9,900,000円
  • 担当課
    宅地課

市営住宅施設管理事業

老朽化が進んでいる市営住宅の外壁塗装・防水改修工事や、施設や住戸の適正な維持管理と継続的な維持修繕を行うことにより、既存ストックの延命化を図ります。

  • 目標
    計画的な改修工事の実施により、市営住宅の長寿命化を図ります。
  • 関連する課題
    市営住宅の長寿命化
  • 予算
    209,354,000円
  • 担当課
    住宅政策課

土地区画整理区域内等における公園整備事業

柏北部土地区画整理事業(中央地区、東地区)、高柳駅西側土地区画整理事業、大室東地区内における公園の設計、整備を進めます。

  • 目標
    区画整理事業の進捗にあわせ順次進めます。
  • 関連する課題
    みどりの保全と創出
  • 予算
    284,342,000円
  • 担当課
    公園緑政課

カシニワ制度の推進

「カシニワ制度」を推進し、市民・NPO・民間企業・大学など多様な主体と連携を図り、みどりの保全及び創出を進めます。

  • 目標
    制度をPRするイベント等を開催し、より多くの方に制度を周知することで活動団体等の増加を目指します。
    地権者及び活動団体等へ支援を行い、永続的な緑の担保に努めます。
  • 関連する課題
    みどりの保全と創出
  • 予算
    支援については、一般財団法人柏市みどりの基金にて行います。
  • 担当課
    公園緑政課

防災公園整備事業

JR常磐線、東武アーバンパークライン(野田線)など公共交通機関や大規模集客施設が集中する柏駅周辺を含む避難困難区域(約900ヘクタール)を解消する為、大堀川沿いに約3.0ヘクタールの防災公園を整備し災害に強い街づくりを進めます。

  • 目標
    平成31年度までにUR都市機構の豊富な経験を用いて防災公園を整備します。
    平成29年度から公園整備工事を進めます。
  • 関連する課題
    災害に強いまちづくり
  • 予算
    207,776,000円
  • 担当課
    公園緑政課

公園管理事業

公園施設長寿命化計画に基づき、公園遊具等施設の更新を行います。

  • 目標
    子どもから高齢者まで、安心して利用できる公園を目指します。
  • 関連する課題
    公園内の老朽化した施設の更新
  • 予算
    76,505,000円
  • 担当課
    公園管理課

土地区画整理事業(組合)

市街地整備を進めている土地区画整理組合を支援します。

  • 目標
    土地区画整理事業(組合)を支援し、土地利用に合った良好なまちづくりを進めます。
  • 関連する課題
    計画的な市街地整備の推進 
  • 担当課
    市街地整備課

北柏駅北口土地区画整理事業

地区内の公共施設(道路・水路等)整備に係る詳細設計及び工事を行います。また、事業展開に合わせて、仮換地指定に伴い移転を要する権利者との補償契約を行います。

  • 目標
    事業地区内の道路、雨水、汚水及び水道に係る詳細設計の完成
    事業地区内の宅地造成、雨水、汚水等に係る工事の完成
    移転権利者との補償契約の締結
    駅前広場等の活用に向けた検討に着手
  • 関連する課題
    北柏駅北口土地区画整理事業の推進と国庫補助金等の財源確保
  • 予算
    1,071,171,000円
  • 担当課
    北柏駅北口土地区画整理事務所

都市計画道路整備事業

駅前にふさわしい街並み形成や、都市防災性の向上、快適な歩行者空間の創出による回遊性の向上などを図るため、都市計画道路の整備を行います。

  • 目標
    権利者の同意が得られている部分について、用地買収、道路整備を行います。
    次年度以降も継続して事業を実施していきます。
  • 関連する課題
    まちの回遊性の不足
  • 予算
    29,731,000円
  • 担当課
    中心市街地整備課

中心市街地活性化事業

中心市街地活性化基本計画に基づく各種事業の推進とともに、商工会議所をはじめとした地元商店街やまちづくり活動に関わる団体等に対する支援や、公民学連携によるまちづくりを推進し、本市の象徴である柏駅周辺中心市街地の活性化を図ります。

  • 目標
    中心市街地活性化基本計画に位置付けられた各種施策を関係各課と連携して進めます。
    また、商工会議所をはじめとした地元商店街やまちづくり活動に関わる団体等と連携したまちづくりを進め、中心市街地の活性化を図ります。
  • 関連する課題
    中心市街地に関わる団体等の連携の推進
  • 予算
    15,340,000円
  • 担当課
    中心市街地整備課

柏駅周辺まちづくり10ヵ年計画推進事業

柏駅周辺中心市街地において、人にやさしいまちの実現に向け各通りごとに特色を持った整備を行い、沿道の景観誘導と共に賑わいにあふれた中心市街地の形成を目指します。

  • 目標
    平成26年度に策定した「柏駅周辺まちづくり10ヵ年計画」を推進するため、関係者間で共有しながら各通りの基本設計を進めます。
  • 関連する課題
    まちの回遊性の不足
  • 予算
    5,012,000円
  • 担当課
    中心市街地整備課

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート