平成26年度都市景観大賞(景観教育・普及啓発部門)優秀賞の受賞について

最終更新日 2014年6月20日

ページID 018538

印刷

このたび、柏市酒井根にある下田の杜で活動する市民団体「下田の杜里山協議会」が平成26年度「都市景観大賞」(景観教育・普及啓発部門)優秀賞を受賞をいたしました。これは同団体による「下田の杜における人と自然の景観形成と普及啓発運動」を評価されたもので、景観教育・普及啓発部門での受賞は千葉県内で初となるものです。同賞の受賞を受け、 平成26年6月19日木曜日、下田の森里山協議会が柏市長と面会し受賞報告を行いました。

01 市長報告02

都市景観大賞について

都市景観大賞は、「都市景観の日」実行委員会(事務局 公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンター)が主催し国土交通省が後援している、良好な景観形成の取組みについて全国に広く紹介するために実施されている表彰制度であり、全国の地区、活動団体を対象に、平成3年から普及啓発の一環として毎年度実施されている栄誉ある賞です。景観教育・普及啓発部門では、景観まちづくり学習などの良好な景観に関する意識啓発や知識の普及等を行っている優れた活動を選定・顕彰し、広く一般に公開することにより、より良い都市景観の形成を目指しています。

平成26年度「都市景観大賞」(景観教育・普及啓発部門)受賞団体一覧

活動名

応募者

大賞

(国土交通大臣賞)

人がつなぐ雁木のまちの歴史景観
 (大町小学校6年生の総合学習)
 (新潟県上越市/上越市高田地区)

  • 特定非営利活動法人 街なみFocus
  • あわゆき組
  • 上越市立 大町小学校(6年生)

優秀賞

骨寺村荘園遺跡の景観保全活動を通じた地域づくり事業
 (岩手県一関市/本寺地区(骨寺村荘園遺跡))

  • 本寺地区地域づくり推進協議会

下田の杜における人と自然の景観形成と普及啓発活動
(千葉県柏市/下田の杜)

  • 下田の杜里山協議会

ふるさと藤川
 夢に向かって新世代プロジェクト
(愛知県岡崎市/藤川地区景観形成重点地区)

  • 岡崎市立藤川小学校

郊外型団地における地域主体の「住宅景観」づくり(維持と啓発)
(福岡県北九州市/青葉台ぼんえるふ地区)

  • 青葉台ぼんえるふ団地管理組合法人

公益財団法人 都市づくりパブリックセンター http://www.udc.or.jp/activities/taisho/h26jusho.html

下田の杜里山協議会とは

柏市酒井根にある下田の杜で活動する市民団体であり、「柏市緑の基本計画」に位置づけられている「酒井根下田自然拠点」の都市緑地部分を主とする維持管理業務の一部を市から受託するなど、柏市・地権者・学校等と協働して里山の原風景・生物多様性の維持増進および地域コミュニティーの活性化を図るべく様々な活動を積極的に展開している。

03 04

下田杜里山協議会http://shitadanomori.wiki.fc2.com

情報発信元

都市部都市計画課

所在地 柏市柏255番地-1(柏市役所分庁舎2-2階)
電話番号 04-7167-1144
ファクス 04-7167-7668
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート