総合設計制度(法59条の2)について

最終更新日 2013年7月4日

ページID 011174

印刷

総合設計制度とは

建築基準法(昭和25年法律第201号)第59条の2に基づくいわゆる総合設計制度は、敷地規模の拡大を進めることによって土地の有効利用を促し、建築物の密集による交通上、安全上、防火または衛生上などの問題を、公開空地(一般の人が日常自由に通行又は利用できる空地)や駐車場の確保、緑化等により整備改善することを目的とするものです。

柏市総合設計制度許可取扱基準について

本市では、総合設計制度の活用を促進し適正な運用を図るため、「柏市総合設計制度許可取扱基準」を制定し、本市における運用方針や基本的な適用要件等を示し、制度運用の合理化を図っています。

柏市総合設計制度許可取扱基準(PDF形式:2,755KB)

情報発信元

都市部建築指導課

所在地 柏市柏255番地-1(柏市役所分庁舎2-1階)
電話番号 04-7167-1145
ファクス 04-7167-7668
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート