計画担当 汚水適正処理構想

最終更新日 2017年3月31日

ページID 007910

印刷

汚水適正処理構想

「汚水適正処理構想」は、市内の汚水処理施設(集合処理、個別処理)の整備計画を計画的、効率的に実施し、市民の快適な生活実現と河川や手賀沼等の水質保全を図っていくためのもので、処理施設の整備区域、整備手法等を総合的に検討し定めたものです。

また、今回の見直しにおいて、中期(10年程度)で汚水処理施設を概成するための整備内容〔アクションプラン〕についても策定しました。

汚水適正処理構想概要 

汚水適正処理構想図

今回の検討で、公共下水道を整備(集合処理)することとした区域は赤で着色してあります。また、着色していない区域は合併浄化槽(個別処理)の区域となります。

中期(10年程度)で汚水処理施設を概成するための整備内容〔アクションプラン〕

今回の見直しで、アクションプランを策定しました。

情報発信元

土木部下水道経営課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-1階)
電話番号 04-7167-1409
ファクス 04-7167-2586
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート