下水道の雨水浸入防止対策について

最終更新日 2015年9月7日

ページID 024767

印刷

下水道の雨水浸入防止対策について

1)雨水を汚水管に流していませんか?

柏市の公共下水道は、柏駅周辺の一部区域(旧合流区域)を除き、汚水は「汚水管」で、雨水は「雨水管(水路など)」で別々に流す「分流式下水道」で整備しています。汚水と雨水は一緒に流すことはできません。

しかしながら、雨の日は、晴れの日に比べ2倍以上の汚水が終末処理場に流れ込むことがあり、処理場への負荷が増大しています。また、これに伴う処理費用も増加しています。

この原因のひとつに、家の屋根や庭に降った雨水が、誤って「汚水管」に接続されていること(誤接続等)が考えられます。

2)雨水が汚水管に流れていないか確認しましょう。

宅地内の雨水が誤って汚水管に接続されていると、各家庭からの汚水が流れ難くなったり、逆流してしまいます。

宅地内の雨水が誤って汚水管に接続されていないか確認し、誤って接続されていた場合は早急に改善してください。

3)雨の日に汚水ますやマンホールのふたを開けることは非常に危険です。

雨の日に宅地内や道路に溜まった雨水を流すために、汚水ますやマンホールを開けることは非常に危険です。

雨水が汚水管に流れ込むと、道路のマンホールが噴き出したり、トイレが使えなくなる恐れがあります。また、物が流されるなどの重大な事故につながることもあります。

分流式下水道の正しい使い方・まちがった使い方(PDF形式:362KB)

使い方

お問い合わせ先

  • 柏市土木部下水道維持管理課水洗普及担当
    電話番号:04-7167-1434(直通)

情報発信元

土木部下水道維持管理課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-1階)
電話番号 04-7167-1434
ファクス 04-7167-2586
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート