公共下水道の自費工事について

最終更新日 2014年7月23日

ページID 008897

印刷

公共下水道の自費工事について

公共下水道の管理者以外の者が工事を行う場合は、下水道法第16条による申請が必要となります。

1 公共下水道設置申請書の提出

公共下水道設置申請書は、2部提出してください。ただし、私道に下水道施設を設置する場合は3部提出してください。

設置申請書を確認後、決定通知書をお渡しします。詳しくは、下記の「公共下水道設置に関する手続きフロー」及び「公共下水道設置(汚水)に伴う技術基準」をご参考下さい。

(補足)添付書類については、下記の「設置申請・寄附の書き方」をご参考ください。 

2 工事着手

関係機関に各種手続きを行ったうえで、工事に着手してください。 

3 中間検査・完了検査

舗装仮復旧時および本復旧後に検査を実施します。 

4 公共下水道寄附申請書の提出(開発行為の場合を除く)

完了検査後、寄附申請書を提出し完了となります。また、寄附申請書は速やかに提出してください。 

ただし、開発行為の場合、寄附申請書の提出は必要ありませんが、宅地課へ公共施設の帰属届を提出してください。

5 関係様式

申請書様式については、下記からもダウンロードできます。

情報発信元

土木部下水道維持管理課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-1階)
電話番号 04-7167-1434
ファクス 04-7167-2586
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート