トイレの水洗化について

最終更新日 2017年8月22日

ページID 004420

印刷

下水道が利用できる区域になると

住んでいる区域が、下水道を利用できる区域になると、その告示日から

  1. 浄化槽を使用しているかたは、1年以内に浄化槽を廃止し、公共下水道に接続していただくことになります。
  2. 「くみ取り式トイレ」を使用しているかたは、公共下水道に直接放流できる 「水洗トイレ」に、3年以内に改造することが義務づけられています。

水洗化工事の基本的な流れ

1.工事店との契約

宅内の下水道工事は柏市が指定した柏市指定排水設備工事店(以下、指定工事店)でのみ行うことが出来ます。下記のリンクからご確認ください。

工事費が適正か分からない方は、1社だけではなく数社で見積もりをすることをお勧めします。

(注意)市ではお問い合わせを頂いても特定の工事店を紹介することは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

2. 排水設備確認申請書の提出

工事を行う指定工事店が決まりましたら、「排水設備計画確認申請書」を提出していただきます。

申請書を審査後、「排水設備計画確認通知書」をお渡しします。

3.公共下水道への切替工事

工事は「排水設備計画確認通知書」をお渡しした後に、指定工事店が行います。

(補足)公共下水道への切替工事に要する日数は一般住宅の場合、敷地内の状況によりますが、2日位となります。

4.完了検査の実施

申請人は下水道工事が完了してから5日以内に工事完了届を提出し、市の完了検査を受検しなくてはなりません。

工事完了届を提出時に検査日時を決定し、当日市の職員が伺い検査を行います。

下水道の検査済証の画像(排水設備検査済証の一例)

 (注意)市の職員が行うのは検査と排水設備検査済証の貼付のみです。その場で下水道使用料の請求など、お金のやり取りは行いませんので、詐欺などにはご注意ください。

5.下水道使用料の納付

公共下水道への接続後は、下水道使用料を納めていただきます。

柏市の水道をご利用であれば、水道水の使用量をもとに、井戸水をご使用の方は原則使用人数に応じて下水道使用料を計算します(大規模な事務所等で揚水メータ等を設置しなければならない場合を除く)。

詳しくは下記のリンク先にて説明しております。 

6.貸付制度

くみ取り便所を水洗便所に改造し、又は、し尿浄化槽を撤去し、それぞれ公共下水道に接続しようとする場合、その工事に対して資金の一部を無利息で貸し出す制度があります(水洗化工事の助成金制度はありません。)。

詳しくは下記のリンク先にて説明しております。 

問合せ先

柏市土木部下水道維持管理課水洗普及担当
電話番号 04-7167-1434(直通)

情報発信元

土木部下水道維持管理課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-1階)
電話番号 04-7167-1434
ファクス 04-7167-2586
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート