交通事故に遭わないために

最終更新日 2018年8月8日

ページID 046515

印刷

交通事故に遭わないために ルールを守って安全に

歩行者のイラスト歩行者は「止まって安全確認」を習慣に!

  • 道路を横断するときは、横断歩道を渡りましょう
  • 斜め横断をさけて、最短距離を渡りましょう
  • 横断するときは必ず止まり、左右の安全を確かめましょう
  • 信号を守りましょう
  • 交差点では曲がる車に注意しましょう
  • 夜は目立つ服装、懐中電灯を持つ、反射材を身につけるなど目立つ工夫をしましょう
  • 「歩きスマホ」(リンクが開きます)はやめましょう

自転車のイラスト自転車は車両です。    

ちばサイクルールを守ろう

  • 自転車に乗る前のルール
    自転車保険に入ろう・点検整備をしよう・反射器材をつけよう・ヘルメットをかぶろう・飲酒運転はやめよう
  • 自転車に乗るときのルール
    車道の左側を走ろう・歩いている人を優先しよう・ながら運転はやめよう・交差点では安全確認しよう・夕方からライトをつけよう                       

自動車のイラスト自動車はシーベルトを締めて安全運転!       

  • 交差点では必ず止まり、安全確認
  • ながら運転や脇見運転はしない
  • 右折時は、歩行者や自転車の見落としに注意
  • 左折時は巻き込み事故に注意する
  • スピードは控えめに、特に、住宅地などでは子どもの飛び出しに注意

交通事故は一瞬の気のゆるみで起きてしまいます。交通事故は被害者だけでなく加害者の人生も狂わせてしまいます。自分の安全、相手の安全を考え、思いやりの心を持ち、一人ひとりが交通事故に遭わない起こさないよう十分気をつけ安全運転を心がけましょう。
ライトはハイビームが基本です。「ロービームが基本」と思っていませんか?夜間発生した事故の9割がロービームでした。ライトをこまめに切り替え、前をよく見て走行しましょう。

情報発信元

土木部交通施設課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1304
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート