歩きスマホは危険です!

最終更新日 2017年11月27日

ページID 019946

印刷

歩きながらのスマートフォン(スマホ)を操作する「歩きスマホ」は危険です!

周囲の人に迷惑かけていませんか?

歩きスマホ4 歩行中や自転車運転中の携帯電話やスマートフォン等の使用は、周囲への注意力が失われ大変危険です。自分自身がけがをするだけでなく、他人にけがを負わせたり、他人の財産に損害を与える可能性があります。歩きながらのスマホは他人に迷惑をかけているマナー違反の行為です。絶対にやめましょう。ながらスマホについて(千葉県ホームページ)をご覧ください。

歩きスマホ5

(実際に起こった事故例)

  • 歩きながら携帯電話を操作していた男性が踏切内に進入し、電車にはねられ死亡
  • 携帯電話を操作しながらホームを歩いていた男性が転落し、電車にはねられ死亡
  • 携帯電話を扱いながら歩行中、ポールにつまづき転倒し、ブロック角で顔面を受傷
  • 自転車で走行中、スマホを操作しながら運転していて、高さ1メートルの道路脇の用水路に転落

自分が事故にあわないため、他人を巻き込まないためにも「ながらスマホ」はやめましょう。

また、スマホに夢中になっていると周りの状況を把握できず、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。携帯電話やスマートフォンを使用するときは、立ち止まって安全な場所で利用しましょう。 

自転車運転中の携帯電話等の使用は法律(千葉県道路交通法施行細則)で禁止されています。(5万円以下の罰金)

(注意)千葉県道路交通法施行細則より

第9条 道路交通法第71条第6号に規定する車両の運転者が遵守しなければならない事項は、次の各号に揚げるものとする。
(12)自転車を運転するときは、携帯電話用装置等を手で保持して通話若しくは操作をし、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。 

情報発信元

土木部交通施設課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1304
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート