交通事故防止対策について

最終更新日 2017年12月14日

ページID 011576

印刷

交通事故防止対策

ドライバーの皆さんへ

  • 交差点での安全不確認による交通事故が増えています。ドライバーは安全確認の徹底と防衛運転(危険予想に基づく運転)に努めましょう。
  • 3(サン)ライト運動を実施中です。早めのライト点灯、明るい服装、右からの歩行者に十分注意しましょう。詳しくは参考資料(外部リンク)をご覧ください。
  • 飲酒運転、スピードの出し過ぎ、信号無視等の悪質・危険運転は絶対にしないようにしましょう。
  • 子どもや高齢者などの近くを通るときは、スピードを落とすなど思いやりをもった運転をしましょう。
  • 長時間運転するときは、必ず休憩するなど居眠り・過労運転の防止に努めましょう。 
  • 体調の悪いときは運転を控えましょう。                    

~車にも 乗せようマナーと 思いやり~

ゼブラストップ活動(横断歩道における歩行者等の保護活動)  

ゼブラストップ活動
前方 前をよく見て安全運転、横断歩道を発見したら、その周りに歩行者がいないか十分注意
ブレーキ 渡ろうとする歩行者等がいるかもしれない場合は、横断歩道の手前で停まれる速度で進もう
ライト 3(サン)ライト運動で横断歩道上の交通事故防止

(補足)横断する歩行者がいたら、必ず「ストップ(一時停止)」で交通事故「ストップ」 

運転免許自主返納制度について  

 免許返納2

「運転に自身がなくなった」、「家族から心配と言われた」などの理由により、ご本人が自らの意思で有効期限の残っている運転免許証を返納することが「運転免許自主返納(運転免許の申請取消し)」です。詳しくは参考資料(外部リンク)をご覧ください。

車の運転に不安を感じたら、運転免許証の返納について考えてみてはいかがでしょうか。

運転経歴証明書について

   免許返納

運転免許証を自主返納されたかたの申請により、運転経歴証明書が交付されます。運転経歴証明書は身分証明書として使用することができます。
詳しくは参考資料(外部リンク)をご覧ください。

問い合わせ 

  • 柏警察署 
    電話番号 04‐7148‐0110     
  • 流山免許センター 
    電話番号 04‐7147‐2000   

自転車・歩行者の皆さんへ

  • 横断歩行中等の交通事故が多く発生しています。遠回りでも信号機のある交差点や横断歩道を渡りましょう。
  • 道路を横断するときは、必ず止まって左右の安全を確認し、横断の後半では左側からの車に気をつけましょう。また、斜め横断はやめましょう。
  • 歩行中も、とっさの危険に対応できるよう、周囲の様子に気を配りましょう。
  • 夕方や夜間は、明るい服装や反射材を身につけ、周囲の人に自分の存在を知らせましょう。
  • 自転車運転中は、交通ルールを守り安全運転に心がけ、暗くなったら早めにライトを点灯しましょう。 

~いそいでも かならずかくにん みぎひだり~

情報発信元

土木部交通施設課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1304
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート