雨水排水対策室

最終更新日 2019年5月1日

ページID 000917

印刷

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-1階)

電話番号 04-7167-1404

ファクス 04-7167-2586

メールフォームからお送りいただけます。

業務内容

雨水排水対策室は、水路施設及び河川施設の維持管理業務を担当しています。

  • 排水対策に関すること
  • 排水施設の維持管理に関すること
  • 法定外公共物(水路)に関すること
  • 開発行為の雨水流出抑制協議に関すること

河川施設の維持管理

河川施設の維持管理業務について

主に水路、雨水調整池、雨水管、樋管の維持管理を行い、 樋管は利根川の2カ所、利根運河の2カ所、手賀沼の2カ所を管理しています。

(補足)樋管は、河川に雨水を流すために堤防を突き抜いて設置されている雨水管で、河川の増水時には、逆流防止のために扉(水門)を締められる構造になっています。

準用河川・法定外公共物(水路)の工事許可申請または雨水管接続について

柏市所管の準用河川・法定外公共物(水路)の工事または雨水管への接続には許可申請が必要です。雨水排水対策室に申請してください。

水路工事関係

雨水管接続関係

維持管理情報の提供

維持管理情報の電算化によるサ-ビスの充実を目指しています。

開発行為の雨水流出抑制協議

開発行為を行なう場合は雨水流出抑制が必要です。抑制規模は開発面積や地区により異なります。

平成30年12月1日より、柏市雨水流出抑制技術基準が改正となっております。
詳しくは、下記のお知らせをご覧になり、基準書をご確認下さい。

柏市雨水流出抑制技術基準の改正について(PDF形式 75キロバイト)

柏市雨水流出抑制技術基準

浸透桝等の設置のお願い

平成31年4月1日より、開発行為に該当しない建築物の建築の際に雨水浸透施設の設置をお願いする

柏市宅地内雨水浸透桝等設置基準を施行しております。
詳しくは、下記のお知らせをご覧になり、基準書をご確認下さい。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

柏市宅地内雨水浸透桝等設置基準の施行について(PDF形式 80キロバイト)

柏市宅地内雨水浸透桝等設置基準

柏市宅地内雨水浸透桝等設置基準(PDF形式 161キロバイト)

別記様式(第10条関係)(ワード2007以降形式 21キロバイト)

水路の上をお使いの場合は柏市に申請してください

水路パンフレット(表紙)画像
水路のパンフレット(表紙)

画像をクリックすると、
大きな画面でみることができます。

水路に工作物などを設け使用する場合は柏市に申請し、許可が必要です。すでに水路を占用している工作物についても、柏市に申請し、許可を受ける必要があります。

水路占用等申請書(ワード2003形式 35キロバイト)

また、水路用地の境界査定や買取をご希望の場合も用途廃止等の申請が必要になります。

境界確定

用途廃止

  1. 用途廃止パンフレット(ワード形式:30KB)
  2. 公共用財産用途廃止申請書(ワード2003形式 27キロバイト)
  3. 同意書(ワード2003形式 27キロバイト)
  4. 普通財産譲与・譲渡申請書(ワード2003形式 29キロバイト)
  5. 普通財産交換申請書(ワード2003形式 32キロバイト)

地域排水整備事業の事例紹介

近年、台風やゲリラ豪雨などの大雨の影響により、柏市においても浸水被害が発生しています。

雨水排水対策室では、局所的な浸水被害の軽減を目的とした工事を行っています。

平成29年度は、柏市八幡町4番先の浸水被害解消のため、既存のマンホールの内部から地下約5メートルの深さまで浸透管を設置し、大雨時に降った雨の一部を地下に浸透させる工事を3カ所行いました。

(案内図)

案内図

(構造図)

構造図

(マンホール内部)