用地取得事務の流れ

最終更新日 2018年1月5日

ページID 021857

印刷

柏市の公共事業に伴い、皆様方の貴重な土地及び建物については、適正・公平な補償金でお譲りいただいたり、移転をお願いすることになります。

ここでは、柏市で行っている用地補償の一般的な手順をお知らせします。

1.事業説明

事業計画ができますと、被補償者(補償を受ける人)である土地建物所有者及び関係人の方々に対し、買収する時期、買収方法と手順及び事業の概要をご説明し、ご理解を深めていただきます。

2.用地測量(土地の境界立会い)

事業に必要な土地の面積を算出するため、隣接する土地の境界を確認したうえで、用地測量を行います。

土地所有者及び隣接する土地の所有者の立会いをお願いします。

3.建物等の調査及び確認(物件調査)

正しい補償を行うために、移転等をしていただく建物、門、塀、庭木、庭石類等については、その用途、構造、数量、権利関係等も詳しく調査します。

調査のため土地建物等に立ち入らせていただきます。

4.補償金の算定

公共事業の用地取得にあたっての補償金は適正かつ公平でなければなりません。

そこで、「千葉県施行の公共事業に伴う損失補償基準」等に基づき補償額を算定します。

(1) 土地の補償

土地の価格は、近傍地及び類地の売買価格、地価公示価格、基準値価格をもとに不動産鑑定士の鑑定評価を参考にし、個々の土地について、適正な価格を求め補償いたします。

(2) 建物等の補償

土地に建物及びその他の物件がある場合は、移転に通常必要となる費用を算定して補償いたします。

5.協議(用地交渉)

土地の価格や建物等の補償金の算定が完了しますと、土地建物等の所有者及び関係人の方々と、個別に協議(交渉)させていただきます。

6.契約

協議(交渉)が整いますと、土地所有者及び関係人の方々と所定の契約書によりそれぞれ個別に契約を締結いたします。

7.補償金の前払い(土地7割以内・建物等7割以内)

補償金の前払いをする場合は、所有権登記に必要な書類の提出等をしていただいたのち、契約額の7割以内の額をお支払いをいたします。

補償金は口座振替によりお支払いいたします。

8.土地の登記・建物等の移転・土地の引渡し

契約していただいた土地は、市が所有権移転の登記をいたします。

また、建物等の移転は所有者に行っていただき、完了の確認後に、土地を引き渡していただきます。

9.補償金の残金払い

建物等の移転が完了し、土地の引渡しを受けた後、補償金の残金をお支払いいたします。

情報発信元

土木部道路整備課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-2階)
電話番号 04-7167-1344
ファクス 04-7160-1788
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート