土木部ってどんなところ?

最終更新日 2017年5月1日

ページID 018408

印刷

平成29年度 土木部プロフィール(部局運営方針)

土木部長からのメッセージ

部長写真
君島昭一土木部長

土木部では安全・安心、そして快適で暮らしやすいまちづくりに欠かせない道路や下水道などをつくる仕事とその維持管理、また、生活に欠かせない鉄道やバスの利便性向上のため、交通網の見直しや調整をしています。
道路や公共交通は経済活動と市民生活を支える最も基本的な社会インフラです。市内幹線道路網の整備と主要交差点部の改良を計画的に進めるとともに、市民のニーズや道路状況に合わせてバス網の見直しを行い、交通渋滞や交通空白地域の解消等に努めます。また生活道路は危険箇所の改善と効率的な舗装の打ち換えや橋の修繕等、老朽化対策を進めていきます。
下水道は浸水被害の軽減が図れるよう雨水整備事業を重点的に進めていきます。合わせて、これから標準耐用年数(50年)を超える下水道施設が増大することから、ストックマネジメント計画に基づく老朽化対策を推進するとともに、清掃や補修等の日常管理を充実していきます。

土木部が取り組むこと

現在、土木部の管理している施設は、道路施設で延長約1,500km下水道施設で延長約1,600kmとなっております。
管理している施設についても、昭和40年代から増え続けており、昭和40年前後に設置された施設は、約50年が経過して更新時期を迎えているところです。
本市では、昨年度に「公共施設等総合管理計画」を策定し、インフラ系施設の基本方針として、「安全性の確保と中長期的なコスト管理」「優先順位を定めた効率的な整備」「民間ノウハウ及び新技術の活用」の3項目を定めたところです。
これに沿って、各分野別の計画との整合を図りながら老朽化対策を進めることとしており、道路施設については、「柏市道路維持管理計画等」、下水道施設については、「下水道中長期経営計画」に沿って、施設の安全性の確保と財政負担の抑制・平準化に努めていきます。

  • 道路及び交通に関すること
  • 河川及び公共下水道に関すること
  • その他の土木に関すること

土木部の資源

組織構成
職・課名 常勤

再任用
(短時間)

臨時 その他 合計
部長・次長級職 3 3
道路総務課 14 2 1 17
道路保全課 18 3 1 22

道路サービス事務所

20 4 24
交通政策課 8 1 9
交通施設課 10 3 13
道路整備課 18 1 19
下水道経営課 18 1 19
下水道整備課 17 1 18
下水道維持管理課 13 3 4 20
雨水排水対策室 8 8
  • 部職員合計 172名、うち正規職員 147名(全正規職員(2,645名)に占める割合5.6パーセント

平成29年度当初予算

  • 一般会計 4,598,156,000円(一般会計全体(122,730,000,000円)に対する予算割合3.8パーセント)
  • 特別会計 211,000,000円
  • 企業会計 16,656,000,000円

土木部の主な課題と対応・取り組み方針

課題1 快適で安全な住環境の整備

課題内容

子どもから高齢者まで全ての市民が安心して外出し、すごすことができる地域となるため、快適で安全な住環境の整備

対応・取り組み方針

    市民が快適に安心して移動できるようにするため、駅周辺地区等を重点整備地区としてバリアフリー経路の整備を行います。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-3-2 快適で安全な住環境の整備

課題2 鉄道の利便性向上・輸送力増強

課題内容

鉄道の利便性を高めるため、駅周辺の特性、地域ニーズに配慮した交通結節点の整備及び鉄道の輸送力の増強が必要となります。

対応・取り組み方針

高柳駅東西を結ぶ自由通路と橋上駅舎の整備を進めます。
あわせて、北柏駅北口階段にエスカレーターを設置するとともに、南柏駅,増尾駅及び逆井駅のホームに内方線付き点状ブロックを整備します。
また、東武アーバンパークラインの単線区間(六実駅~逆井駅)の複線化を関係者と連携して進めます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-4-1 公共交通の利便性向上

課題3 バス交通等の利便性向上

課題内容

バス利用に係る市民ニーズが多種多様化(通勤、通学、通院、買物)しており、利用ニーズに即したバス路線の再編が課題となっております。

対応・取り組み方針

 地域公共交通網形成計画の策定に向け、バス等の交通事業者及び市民公募委員等により構成される協議会の中で検討します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-4-1 公共交通の利便性向上

課題4 自転車利用環境の向上

課題内容

自転車関連事故が増加傾向にあることから、自転車が安心、安全に利用できる環境作りが課題となっています。

対応・取り組み方針

自転車総合計画に位置づけたモデル路線(新柏さくら通り)及び柏の葉公園東側(都市計画道路・葉山十余二線)の整備に着手します。 

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-4-2 自転車利用環境の向上

課題5 自転車利用環境の向上  

課題内容

駐輪場の充実化と放置自転車対策の強化

対応・取り組み方針

老朽化した既存駐輪場の計画的な再整備や民間活力を活かした駐輪場整備を進めるとともに、放置自転車対策を推進します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連 

5-4-2自転車利用環境の向上

課題6 道路網の構築

課題内容

慢性的な交通渋滞や既存狭あい道路への交通量流れ込みによる都市機能の低下を防ぐため、将来の交通需要を的確に捉え、計画的かつ効果的に幹線道路を整備する必要があります。また沼南地域との一体性の確立や地域経済の活性化に資する道路の整備促進が求められています。

対応・取り組み方針

豊四季宿連寺線、船戸若柴線など交通網の骨格をなす主要幹線道路の整備を計画的に進め、道路ネットワークを構築します。また、新市建設計画において重要路線として位置づけた主要幹線道路の整備を計画的に進めます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-4安全・円滑な交通環境の確保

課題7 道路の適正な維持管理

課題内容

道路の計画的修繕と橋梁の耐震化及び長寿命化

対応・取り組み方針

「柏市道路維持管理計画」に基づき、市道を適正に維持管理し、安全で快適な通行ができるよう、計画的に修繕を行っていきます。
また、「柏市橋梁維持管理計画」に基づき、市内176橋の維持管理を計画的に行うことによって、橋梁を効果的に管理し既存施設の耐震化及び長寿命化を図っていきます。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-4安全・円滑な交通環境の確保

課題8 交通安全の推進

課題内容

交通安全教育の充実化

対応・取り組み方針

交通事故の減少と未然防止のため、特に交通事故の増加が懸念される、生産年齢層、高齢者に対して交通安全教室などの交通安全教育や各種啓発活動を継続的に実施します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-4-5交通安全の推進

課題9 汚水対策の推進

課題内容

下水道未普及地区の解消と分流化対策

対応・取り組み方針

既存市街地においては、汚水管整備により各戸の水洗化を促進させ、快適な住環境の整備と手賀沼等の公共水域の水質改善を図ります。
分流化対策は、雨水幹線の整備により合流管へ流入する雨水を適切に分離します。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-5-1汚水対策の推進

課題10 雨水対策の推進

課題内容

雨水浸水被害の解消と雨水排水の機能の強化・維持

対応・取り組み方針

雨水管渠(大堀川右岸第8排水区など)の整備と、準用河川上大津川等の整備を行います。
地域排水整備事業により、雨水排水施設の機能を発揮できるよう、維持管理工事等を行います。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-5-2雨水対策の推進

課題11 下水道経営の健全化

課題内容

使用料の適正化と収納率の向上

対応・取り組み方針

無断接続や開始届出の遅延防止に努めるとともに、督促等の滞納整理を行い、収納率の向上を図ります。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-5-3 下水道経営基盤の強化

課題12 下水道経営の健全化

課題内容

下水道施設老朽化対策の推進

対応・取り組み方針

施設の老朽化対策として、ビレジポンプの改修事業(平成27年度~平成29年度)を実施します。
長寿命化事業として、沼南第1処理分区他の管路点検・調査を行います。

第五次総合計画前期基本計画施策との関連

5-5-3 下水道経営基盤の強化 

平成29年度の主な事業

 道路管理等に要する業務

市道の認定及び廃止
市道に係る諸工事の許可
屋外広告物に関する是正指導
3級基準点の設置

  • 目標
    市道の工事許可による交通環境の調整や、屋外広告物の落下等がないように是正指導を行うことにより、安全に歩ける空間の確保を目指します。 
  • 関連する課題
    市道工事により起こる交通渋滞
    未申請の屋外広告物の指導 
  • 予算
    59,578,000円
  • 担当課
    道路総務課

 道路改良事業

 市道を適正に維持管理し、部分的な補修では対応が難しい道路や、劣化が進行した道路を計画的に整備改良していきます。

  • 目標
    9路線の道路改良工事 
  • 関連する課題
    道路の計画的な修繕 
  • 予算
    900,000,000円
  • 担当課
    道路保全課  

橋梁長寿命化修繕事業 

橋梁長寿命化修繕計画に沿って、従来の事後的修繕や架け替えから予防的な修繕及び計画的な架け替えを行います。

  • 目標
    45橋の点検や修繕工事を実施します。 
  • 関連する課題
    橋梁の耐震化及び長寿命化 
  • 予算
    471,753,000円
  • 担当課
    道路保全課 

バリアフリ-道路特定事業 

市民が快適に安心して移動できるようにするため、駅周辺地区等を重点地区としたバリアフリー経路の整備を行います。

  • 目標
    柏市バリアフリー道路特定事業を基にバリアフリー化実施計画を策定します。
  • 関連する課題
    安全に歩ける空間の拡充
  • 予算
    6,800,000円
  • 担当課 
    道路保全課

 道路維持補修事業

市道上のポットホール(穴)やクラック(ひび割れ)、側溝、カーブミラー、ガードレール等の軽微な補修。清掃車両による側溝や集水桝に堆積した汚泥の撤去等を行います。

  • 目標 
    市民要望を受けてから事業実施までの期間短縮を目指します。
  • 関連する課題 
    生活道路の整備
  • 予算
    56,182,000円
  • 担当課 
    道路サービス事務所

 地域公共交通網形成計画策定

公共交通網を再編するための地域公共交通網形成計画の平成29年度末策定に向け、交通事業者及び市民公募委員等により構成される協議会において、検討を進めています。

  • 目標 
    公共交通網形成計画策定及びバス路線の再編実施後において、市内の公共交通利用による円滑な移動が確保されている状態を目指します。
  • 関連する課題 
    バス交通等の利便性向上
  • 予算
    7,954,000 円
  • 担当課 
    交通政策課

高柳駅自由通路及び橋上駅舎整備事業

東武アーバンクライン六実~逆井駅間の複線化事業に併せ、高柳駅の利用環境の向上を図るため、駅東西を結ぶ自由通路と橋上駅舎の整備を進めています。

  • 目標
    駅西側から駅ホームまでのアクセス時間の短縮等、早期に駅の利便性向上を図るため、自由通路と橋上駅舎の平成31年度末完成を目指します。
  • 関連する課題
  • 鉄道の利便性向上
  • 予算 (4ヵ年継続費H28~31)
    1,920,000,000円(全体額)
  • 担当課
    交通政策課

自転車通行環境の整備 

歩行者、自転車、自動車の通行空間の分離による安全で快適な自転車通行空間を創出するため、通行環境整備のモデル路線である新柏さくら通り及び柏の葉公園東側(都市計画道路・葉山十余二線)において、自転車の進行方向と通行場所を示す路面標示を行います。

  • 目標
    安心、安全な自転車通行環境の創出と走行ルールの遵守など市民意識の向上により、市内における自転車関連の交通事故発生件数の削減を目指します。
  • 関連する課題
    自転車通行環境の整備
  • 予算
    27,250,000円(H28繰越)
  • 担当課 
    交通政策課

鉄道駅のバリアフリー化

駅ホームにおける安全性向上のため、内方線付き点状ブロックを整備し、転落防止対策を図ります。今年度はJR東日本では南柏駅、東武鉄道では増尾駅及び逆井駅で工事が行われます。

  • 目標
    エレベーター、スロープ等による段差解消に引き続き、ホームにおける転落防止を図ることで、鉄道駅のバリアフリー化を進め、安全、安心な駅利用環境をつくります。
  • 関連する課題
    鉄道の利便性向上
  • 予算
    12,100,000円
  • 担当課 
    交通政策課

 駐輪場の管理事業

駐輪場の管理運営に民間の活力を導入し、利用者へのサービス向上に努めています。

  • 目標
    便利で利用しやすい駐輪場を目指します。
  • 関連する課題
    自転車利用環境の向上
  • 予算
    178,967,000円
  • 担当課
    交通施設課

 既設駐輪場の再整備

既設駐輪場を自転車等利用者が安全で安心して利用できるよう、駐輪場の改修を実施していきます。柏駅東口第三駐輪場の改修工事を行います。

  • 目標
    駅周辺の駐輪場において適正な収容台数の確保を図り、安全な駐輪場を目指します。
  • 関連する課題
    自転車利用環境の向上
  • 予算
    72,924,000円
  • 担当課
    交通施設課

 放置自転車対策事業

市内10駅及び2バス停周辺等放置自転車等が目立つ場所を中心に街頭巡回指導業務、撤去活動を行います。また、柏駅周辺に民間による駐輪場を誘致するため、補助金制度の活用により、民間事業者による駐輪場経営の参入を促進します。

  • 目標
    放置自転車ゼロを目指します。
  • 関連する課題
    自転車利用環境の向上
  • 予算
    31,008,000円
  • 担当課
    交通施設課

 都市計画道路吉野沢高野台線整備事業

篠籠田869番地先から豊四季台一丁目1番1号地先までの都市計画道路吉野沢高野台線及び、豊四季台一丁目1番116号地先から豊四季台一丁目1番114号地先までの都市計画道路柏駅西口線の道路整備を推進します。

  • 目標
    事業認可の取得を目指します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算
    8,619,000円
  • 担当課
    道路整備課

都市計画道路豊四季宿連寺線整備事業

都市計画道路豊四季宿連寺線の松ヶ崎93番地先から松ヶ崎225番4地先までの道路整備を推進します。

  • 目標
    用地取得と本工事を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算
    129,950,000円
  • 担当課
    道路整備課

都市計画道路船戸若柴線整備事業

都市計画道路船戸若柴線の大室324番地先から大室165番地先までの道路整備を推進します。

  • 目標
    本工事を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    103,250,000円
  • 担当課
    道路整備課

都市計画道路高柳藤ヶ谷新田線整備事業

都市計画道路高柳藤ヶ谷新田線の高柳新田20番1地先から高柳1770番2地先までの道路整備を推進します。

  • 目標
    用地取得・本工事を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    87,090,000円
  • 担当課
    道路整備課

県施行街路事業負担金

地域の活性化と交通環境の向上を図るため、千葉県が実施する柏市内の都市計画道路(箕輪青葉台線・柏船橋取手線)の整備に要する費用の一部を負担します。

  • 目標
    都市計画道路の整備を促進します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    70,340,000円
  • 担当課
    道路整備課

北柏駅北口エスカレーター設置事業

柏市バリアフリー基本構想に基づき、北柏駅北口にエスカレーターを設置します。 

  • 目標
    本工事を実施します。
  • 関連する課題
    公共交通の利便性向上
  • 予算 
    220,000,000円(H28 繰越)
  • 担当課
    道路整備課

道路交通円滑化事業

松ヶ崎城址北側交差点及び新富町近隣センター交差点における交通渋滞の緩和を図ります。  

  • 目標
    測量、設計を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    9,900,000円
  • 担当課
    道路整備課

市道02036号線道路整備事業

市道02036号線の道路整備を推進します。  

  • 目標
    用地の取得と詳細設計を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    38,020,000円
  • 担当課
    道路整備課

緊急対応道路整備事業

 地域の安全性や利便性の向上を図るための土地の取得を要する比較的小規模な道路整備を行います。  

  • 目標
    優先順位を勘案しながら、早期改善を図ります。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    30,000,000円
  • 担当課
    道路整備課

南部クリーンセンター周辺整備事業

逆井331番地先から525番先までの市道80331号線及びその他5路線の道路整備を推進します。

  • 目標
    用地の取得と測量を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    85,700,000円
  • 担当課
    道路整備課

クリーンセンターしらさぎ周辺道路整備事業

市道01148号線の藤ヶ谷1370番先から1277番先までの道路整備を推進します。 

  • 目標
    用地取得に向けた交渉を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築
  • 予算 
    21,850,000円
  • 担当課
    道路整備課

東武線複線化関連道路事業

踏切の拡幅整備や、跨線橋の拡幅架け替え、架道橋の拡幅等の整備に要する費用の一部を負担します。

  • 目標
    東武鉄道の実施する、擁壁と架道橋の設計を促進します。
  • 関連する課題
    道路網の構築 
  • 予算
    233,800,000円
  • 担当課
    道路整備課

市道01070号線外1.道路拡幅事業

市道01070号線の大井新田1639番地先から1652番地先の道路整備を推進します。 

  • 目標
    用地取得を実施します。 大津川橋歩道橋下部工事を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築 
  • 予算
    130,023,000円
  • 担当課
    道路整備課

市道01153号線外3.道路拡幅事業

市道01153号線の岩井新田から泉村新田の道路整備を推進します。 

  • 目標
    本工事及び用地測量を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築 
  • 予算
    304,810,000円
  • 担当課
    道路整備課

市道02108号線道路整備事業

市道02108号線の道路整備を推進します。 

  • 目標
    用地取得を実施します。
  • 関連する課題
    道路網の構築 
  • 予算
    36,000,000円
  • 担当課
    道路整備課

雨水整備計画策定関連事業

柏市内ハザードマップ、雨水管理総合計画等を策定し、雨水排水対策を推進します。 

  • 目標
    市内全域の雨水排水の整備基準等を作成します。
  • 関連する課題
    雨水対策の推進 
  • 予算
    152,700,000円
  • 担当課
    下水道経営課

浸水対策事業

浸水被害解消のため、準用河川等の下流整備の促進を図ります。  

  • 目標
    近隣市と調整し下流域の排水路整備等を促進します。
  • 関連する課題
    雨水対策の推進
  • 予算
    160,943,000円
  • 担当課
    下水道整備課・下水道経営課

流域貯留浸透事業

浸水被害解消のため、流域貯留浸透事業を進めます。 

  • 目標
    大津川流域の市内小中学校10校の敷地を活用して、貯留浸透施設を設置するための工事を行います。(29年度は土中学校予定)
  • 関連する課題
    雨水対策の推進
  • 予算
    70,000,000円
  • 担当課
    下水道整備課

雨水整備事業

浸水被害地区の解消を図るため、雨水枝線(大堀川右岸第8排水区)を整備します。

  • 目標
    公共下水道事業により雨水幹線・枝線整備を実施します。 
  • 関連する課題
    雨水対策の推進
  • 予算
    312,400,000円
  • 担当課
    下水道整備課

汚水整備事業

 公共下水道の汚水管整備を行うことで各戸の水洗化を促進させ、快適な住環境の整備と手賀沼等の公共水域の水質改善を図ります。

  • 目標
    公共下水道事業により汚水幹線・枝線整備を実施します。 
  • 関連する課題
    汚水対策の推進
  • 予算
    480,229,000円
  • 担当課
    下水道整備課

分流化事業

雨天時の未処理水放流による手賀沼等の公共水域の汚濁を軽減するため、雨水幹線を整備し雨水の分離を図ります。 

  • 目標
    大堀川右岸第7号-2雨水幹線の整備を行います。 
  • 関連する課題
    汚水対策の推進
  • 予算 
    1,290,122,000円(H28~31 4ヵ年継続費)
  • 担当課
    下水道整備課

柏ビレジ排水ポンプ場設備更新事業

ポンプ設置から標準耐用年数を経過していることから、安全性を確保するため電気設備等の更新を進めます。

  • 目標
    ビレジポンプ場改築工事を継続して実施します。 
  • 関連する課題
    下水道経営基盤の強化
  • 予算
    436,629,000円(H26~31 6ヵ年債務負担)
  • 担当課
    下水道整備課

柏市下水道長寿命化事業

下水道施設の標準耐用年数を経過する施設が増大することから計画的に長寿命化を進めます。  

  • 目標
    沼南第1処理分区他の管路施設点検・調査を行います。 
  • 関連する課題
    下水道経営基盤の強化
  • 予算
    174,400,000円
  • 担当課
    下水道維持管理課

公共下水道の維持管理

公共下水道(汚水・雨水)施設の点検、管清掃、補修等の日常管理を行います。

  • 目標
    下水道施設による事故防止。 
  • 関連する課題
    公共下水道の長寿命化,浸水解消事業の推進
  • 予算
    253,990,000円
  • 担当課
    下水道維持管理課

地域排水整備事業

浸水箇所の改善策を検討し、軽微な工事で対応できるものは、速やかに実施します。

  • 目標
    浸水箇所の減少 
  • 関連する課題
    浸水解消事業の推進
  • 予算
    84,431,000円
  • 担当課
    雨水排水対策室