道路に段差解消(乗り入れ)ブロック等を置かないでください

最終更新日 2018年6月27日

ページID 046653

印刷

道路に段差解消(乗り入れ)ブロック等を置かないでください

ご自宅や駐車場に車両で出入りしやすいように出入口前の道路上に段差解消(乗り入れ)ブロックや鉄板等を設置することは、道路法に違反するため禁止されています。

このような物件を設置すると、道路を走行する自転車やバイクの転倒事故が発生するおそれがあるほか、歩行者にとっても危険です。また事故が発生した場合には、物件の設置者(所有者または使用者)に損害賠償責任が及ぶことがあります。さらに、道路上の排水機能を損ねるため、道路冠水の原因になることもありますので、段差解消ブロック等を設置されている場合は、速やかに撤去してください。

ご自宅や駐車場と道路との段差を解消するには、道路法第24条(道路管理者以外の者の行う工事)の手続きにより、道路の歩道部分や縁石などの切り下げ工事を自費(個人負担)で行っていただくことになります。

道路の適正な使用と安全確保にご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

正しい事例

正施工例

誤った事例

誤プラ誤鉄板

誤ブロック

情報発信元

土木部道路総務課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-2階)
電話番号 04-7167-1299
ファクス 04-7160-1788
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート