柏都市計画都市再開発の方針

最終更新日 2016年10月7日

ページID 036583

印刷

柏都市計画都市再開発の方針について

柏都市計画都市再開発の方針とは、柏市の既成市街地について、長期的な視点に立ち計画的な再開発を推進するためのマスタープラン(注釈1)です。
柏市は、千葉県北西部の商業・業務の中心都市として、また、東京圏の近郊住宅地として発展を遂げています。そして、首都圏の広域的な連携拠点として、その拠点性を高めるとともに、生活都市圏の中心的な地区としての再生を図ることが必要です。
そこで、既成市街地の中で、柏駅周辺地区などの全3地区を計画的な再開発が必要な市街地として位置付け、土地の合理的且つ健全な高度利用(注釈2)及び都市機能の更新(注釈3)に関する方針を定めています。また、この内、特に一体的かつ総合的に市街地の再開発をすべき地区については、地区整備の主たる目標と整備または開発の計画を定めています。

(注釈1)マスタープランとは基本計画のことを言います。
(注釈2)高度利用とは、容積率(建築敷地面積に対する延べ床面積の割合)の高い建築物を建てることにより、土地の上の空間を高く利用することを言います。
(注釈3)都市機能の更新とは、商業・業務など都市の持つ様々な機能を、時代に即した新しいものに変えることを言います。

情報発信元

都市部中心市街地整備課

所在地 柏市柏255番地(柏市役所分庁舎1-3階)
電話番号 04-7167-2354
ファクス 04-7167-2266
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート