ご存知ですか?治療と仕事の両立支援について

最終更新日 2018年12月6日

ページID 048692

印刷

ご存知ですか?治療と仕事の両立支援について。

千葉県地域両立支援推進チームが無料で相談に応じています。

治療と仕事のことで、1人で悩みを抱えていませんか?

がん・脳卒中・心疾患・糖尿病・肝炎・難病など、継続的に治療を受ける病気になったとき。

  • がんと診断されたけれども仕事を継続したい
  • 病気のことを会社にうまく伝えられない
  • 治療と仕事を両立できるか不安
  • 今後の働き方について誰に相談したらいいかわからない
  • 職場の理解・協力が得られない
  • 治療に合わせた短時間勤務や、休暇取得が難しい

そんな相談に応じています。

仕事は経済的な支え、仕事を続けていれば安心して治療にも専念できます。

今は仕事をしながら治療を続けることが可能な時代です。仕事をしながらがんで通院している人は推計32.5万人います。日本人の2人に1人ががんになるといわれています。がんと診断された患者のうち3人に1人は20歳から64歳の働く世代です。

働く人(患者)にとっては、仕事は経済的な支えとなるだけでなく生きがいでもあります。

治療と仕事の両立支援とは?

労働者や事業者からの依頼により、両立支援促進員等がステップに応じた助言・支援を無料で行い、労働者・事業者・医療機関の連携をお手伝いします。
資料は、治療と仕事の両立支援(PDF形式 1,187キロバイト)をご参照ください。

お問い合わせ

千葉産業保健総合支援センター
千葉県地域両立支援推進チーム

  • 平日 午前9時 から 午後4時
  • 郵便番号 260-0013
    千葉市中央区中央3‐3‐8 日進センタービル8階
  • 電話番号 043-202-3639

情報発信元

経済産業部商工振興課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1141
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート