無期転換ルールについて

最終更新日 2017年12月5日

ページID 044238

印刷

無期転換ルールの施行(労働契約法の改正)について

 無期転換ルールとは、平成24年8月に成立した「改正労働契約法」(平成25年4月1日施行)により、対応が必要になった雇用に関する新たなルールのことです。

 有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合は、有期契約労働者(パートタイマーやアルバイトなどの名称を問わず雇用期間が定められた社員。)の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されます。

 詳しくは、厚生労働省による「無期転換ポータルサイト」、又は添付の「無期転換ルール紹介ハンドブック」をご確認下さい。

バナー

関連ファイル

PDFファイルを閲覧していただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイトからダウンロードしてご利用下さい。
Get ADBE READER

情報発信元

経済産業部商工振興課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1141
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート