東日本大震災復興緊急保証

最終更新日 2016年8月29日

ページID 008305

印刷

東日本大震災復興緊急保証とは

東日本大震災(以下「震災」)により著しい被害を受けた中小企業者が、事業の再建、経営の安定に必要な資金の借入を行う場合に、信用保証協会が保証することで、より借りやすくする制度です。取扱期間は、平成23年3月11日より平成29年3月31日までの貸付実行分です。

詳しくは経済産業省ホームページ「東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援策を延長します」をご覧ください。

東日本大震災復興緊急保証認定

東日本大震災復興緊急保証をご利用になるには認定要件を満たしているという市町村長の認定が必要になりますので、柏市長あてに認定書の交付の申請をしていただきます。

なお、本認定は信用保証協会の審査を受けるためのものであり、必ずしも融資決定、信用保証に結びつくものではありません。

認定条件

  • 東日本大震災前から継続して1年以上事業を行っている。
  • 柏市内で、事業を行っている。(法人の場合は登記簿上の住所または事業実体のある事業所、個人の場合は主たる事業所の所在地)
  • 震災に起因して、以下のとおり売上高が減少している。

1 特定被災区域内で事業を行っている事業者

特定被災区域とは 被災者等に対する特別の財政措置の対象となる地域のことです。

(イ)震災の発生後の最近3カ月間の売上高が、震災の影響を受ける直前の最近3カ月に対応する同期(平成22年1月以降)に比較して10パーセント以上減少している。

提出書類

関連ファイル

情報発信元

経済産業部商工振興課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1141
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート