従業員のための退職金制度

最終更新日 2013年6月17日

ページID 000847

印刷

従業員のための退職金制度

 中小企業者が、相互扶助と国の援助で従業員のために退職金制度を持つことができます。 

(1) 中小企業退職金共済制度(中退共)

 昭和34年に「中小企業退職金共済法」に基づき設けられた制度で、政府関係特殊法人である【勤労者退職金共済機構】により運営されています。但し、中小企業の事業主の任意に基づいて加入する制度です。
 この制度に加入しますと、毎月の掛金は口座振替によって自動的に引き落とされ、退職金は機構から直接退職者に支払われることとなり、簡単な手続きで退職金制度を設けることができます。
 この中退共制度のメリットとして、掛金の一部が国から助成されます。
 中退共制度に加入できる事業主は、企業が常時雇用する従業員の数、資本の額又は出資の総額及び業種によって次のとおり定められています。

中小企業の範囲
業種 常用従業員数 資本金・出資金
一般業種(製造・建設業等) 300人以下 3億円以下
卸売業 100人以下 1億円以下
サービス業 100人以下 5千万円以下
小売業 50人以下 5千万円以下

 なお、個人企業の場合は、資本の額又は出資の総額というものはありません。専ら常時雇用する従業員数で決められ、法人の場合はいずれか一方の基準を満たせばよいこととなります。
 短時間労働者(パートタイマー)についても、中退共制度に加入させることはできます。

掛金月額の種類(16種類)(単位:円)
5,000 6,000 7,000 8,000 9,000 10,000
12,000 14,000 16,000 18,000 20,000 22,000
24,000 26,000 28,000 30,000

 短時間労働者(パートタイマー)は上記掛金月額の他に次の掛金月額でも加入できます。

  • 2,000円
  • 3,000円
  • 4,000円

問い合わせ

(2) 特定退職金共済制度(特退共) 

 昭和40年には、今までの中退共制度のほかに、特定退職金共済団体が行う特定退職金制度が新たに創設され、中退共制度との通算が可能となりました。
 柏市では、特定退職金共済団体である【柏商工会議所、柏市沼南商工会及び千葉県中小企業団体中央会】との間に新規又は追加で契約を締結し、12か月分の掛金を払い終えている事業主に対し、12か月分の掛金の3分の1を補助します。 (但し20,000円が限度)。(補助対象にあたる事業主には対象年度の1月末から2月にかけて、市から文書を発送しますので、そちらに従って申請の手続きをとってください)
 掛金月額は、従業員1人に付き1口1,000円で30口を限度として加入できます。

問い合わせ

(注意)

  • 中退共、特退共の両制度とも掛金は、全額事業主負担です。事業主が全額負担していない場合は、補助を受けられません
  • 事業主が負担した掛金は、全額損金または必要経費に計上できます。
  • 掛金として払い込まれた金額は、事業主に対しては、いかなる理由があっても返還されません。

情報発信元

経済産業部商工振興課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1141
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート