柏の野菜をまるかじり!~柏野菜を「知る・買う・食べる・体験する」~

最終更新日 2017年12月4日

ページID 041157

印刷

たいとる

柏市は、約42万人が暮らす商業発展都市でありながら、市の土地の4分の1弱を農地が占め、農業が盛んに行われている「農のまち」です。
ここでは、農のまち柏の野菜を「知る買う食べる体験する」というテーマで、楽しむ方法を紹介します!
「知る・買う・食べる・体験する」を一気に楽しめるイベント「冬の手賀沼フルベジツーリズム」も開催されますので、お出かけしてみてはいかがでしょうか。
なお、広報かしわ平成29年12月1日号では、柏の野菜を特集しています。併せてご覧ください。

「知る・買う・食べる・体験する」を一気に楽しむ!
冬の手賀沼フルベジツーリズム

チラシ

道の駅しょうなんからバスで行く、大満足の収穫体験とグルメプランが今年も開催されます。

収穫体験では、冬野菜(大根、ねぎ、ブロッコリー、白菜などの中からその日の収穫に適した野菜)を収穫してお持ち帰り。
昼食は、レストランでお食事が食べられるAコース、ピザ作り体験ができるBコースから、お好みのコースを選べます。
新鮮野菜を採って、食べて、買えるイベントです。
ご家族やご友人をお誘いのうえ、この週末におでかけしてみてはいかがでしょうか。

イベント概要

 とき

 12月9日(土曜日)、10日(日曜日)

内容

Aコース(収穫体験・レストランで昼食)
収穫体験
やきそば
  • 午前9時45分 道の駅しょうなんロビー集合後、収穫体験へ
  • 午前11時45分 昼食(道の駅しょうなんレストラン ヴィアッヂオ)

(昼食後は流れ解散となります)

Bコース(収穫体験・ピザ作り体験)
収穫体験
ピザ作り
  • 午前9時45分 道の駅しょうなんロビー集合後、収穫体験へ
  • 午前12時15分 アウトドアランチ (手賀沼フィッシングセンターキングフィッシャーガーデン)
    旬の野菜を使ったピザ作り体験ができます!
  • 午後3時頃 道の駅しょうなん 解散

費用

大人 3,800円、小学生以下 3,000円、0~1歳 無料

申し込み

道の駅しょうなんのホームページ(外部リンク)または、道の駅しょうなんに電話(電話番号 04-7190-1131(午前9時~午後5時))でお申し込みください。

問い合せ

道の駅しょうなん(外部リンク)
電話番号 04-7190-1131

柏野菜を「知る」~柏の農産物について~

かぶ
ねぎ
ほうれん草
柏市は日本でも有数の「農のまち」。
「生産量日本一のかぶ!」
「生産量全国5位のねぎ!」「生産量全国6位のほうれんそう!」
「日本ではじめて栽培されたチンゲン菜!」
「柏でしか生産されていない高級食材、根芋!」
このほかにもたくさんの農産物が生産されており、養豚農家や養鶏農家で豚肉や鶏の卵も生産されています。
詳しくは柏の農産物(野菜編)をご覧ください。

柏のやさいカレンダー

柏で採れる農産物の旬の時期をまとめました。旬の野菜を食べれば、野菜が一層美味しく感じられると思います。今が旬の農産物をチェックして、メニュー作りやお買い物の参考にしてみてはいかがでしょうか。
柏のやさいカレンダー
やさいカレンダー_H29(PDF形式 42,666キロバイト)

情報誌「柏やさい通信」

主に飲食店の皆様に向け、柏産農産物の魅力をお伝えするために発行されている情報誌です。地元ならではの新鮮さや美味しさ、豊かさを実感していただければと思います。

柏野菜を「買う」~市内の直売所・直売市~

路地裏マルシェ
直売市(路地裏マルシェ)
トマトハウス
直売所(トマトハウス)
 

市内には、直売所や直売市が数多くあります。
直売所・直売市では採れたての新鮮な野菜や果物に出会えます。
また、直売市では採れたて野菜を農家さんが直接売っているので、生産者の顔を見ることができて安心です。
直売所、直売市についての詳細は柏の野菜を買える場所をご覧ください。

「柏人への道 かしわの農×食×人」(市民ブログ「Fan×Fun Kashiwa」)

 柏市の魅力を発信する市民ブログ 「Fan×Fun Kashiwa」 コーナーの「柏人への道~かしわの農×食×人~」でも、市内の直売所や直売市を紹介しています。

情報冊子「となりの農家2。」

市内の農産物を生産する農家や農業団体、また、市内農産物を使っている飲食店などの活動を掲載した情報冊子です。

柏野菜を「食べる」~新鮮な柏野菜のレストラン~

カレー
ソフト

市内には柏野菜を美味しく食べられるお店がたくさんありますのでいくつかご紹介します。
新鮮な野菜を使ったこだわりの一品を堪能してみてください。

野菜レストランSHONAN

野菜レストランSHONAN

道の駅しょうなんに隣接。新鮮野菜のサラダバーが楽しめます。早朝から開いているので、朝のお散歩やジョギング、バイクをされている方もお立ち寄りいただけます。

ヴィアッヂオ

道の駅

道の駅しょうなん内にあり、ガラス張りの店内から手賀沼が一望できるレストラン。季節に応じて柏野菜を使ったメニューが登場します。柏のかぶや苺などの農産物をつかったオリジナルソフトクリームも人気です。

  • 所在 千葉県柏市箕輪新田59-2
  • 電話番号 04-7192-3277
  • 営業時間 午前8時~午後7時まで(4月~8月)
         午前8時~午後6時まで(9月~3月)
  • 定休日 年中無休

詳しくは、道の駅しょうなんのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

農家レストラン「さんち家(さんちや)」

農産物直売所「かしわで」直営のレストラン。約50種類の野菜料理がビュッフェ形式で楽しめます。

さんち家

  • 所在 柏市高田100
  • 電話番号 04-7199-3364
  • 営業時間 午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時)
  • 定休日 水曜日(祝日を除く)

詳しくは、今採り農産物直売所「かしわで」のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

農家食堂&ベジQ

あけぼの山農業公園内にこの春リニューアルオープンした食堂とバーベキュー施設です。地元野菜をたっぷり使ったメ

ベジQ

ニューが楽しめます。特に、ベジQでは、その場で野菜を収穫してバーベキューができます。

  • 所在 柏市布施2005-2
  • 電話番号 0120-855-817
  • 営業時間 
    農家食堂 午前11時~午後4時30分(季節によって時間変更有り)
    ベジQ 午前10時15分~午後4時45分(補足)
  • 定休日 月曜日

(補足)ベジQの受付時間、利用時間、収穫体験時間等の詳細は以下のHPをご覧ください。
ベジQのホームページはこちら(外部リンク)

柏野菜を「体験する」~楽しく農業体験~

いちごをほおばる子ども さつまいも

ここまで柏野菜の魅力をお伝えしてきましたが、最後は「体験する」についてご紹介します。柏市内にも農業を体験できる場所がたくさんあります。観光農園での摘み取り体験、収穫体験、体験農園など。大人から子どもまで楽しめます。体験を通じ、農業に親しみを感じて地元の農家さんが作る野菜を好きになるきっかけになればと思います。

観光農園

近年、いちごの摘み取りはブームとなっていますが、市内でも体験できる場所はあるんです!
いちごのほか、ブルーベリー・なし・みかんの農園でも摘み取りや収穫体験できる場所があります。もちろん、直売のみでもおいしい果物に出会えます。

いちご農園(1月から3月頃)

柏産のいちご

市内には多くの観光農園があります!摘み取りも大人気です。

柏のイチゴ(1月から3月ごろ)

ブルーベリー農園(6月から8月頃)

ブルーベリー

ブルーベリー農園もたくさんあります。
摘み取りして食べる新鮮なブルーベリーの味は別格。
ブルーベリーには数多くの品種があるので、さまざまな品種を食べ比べながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブルーベリーの摘み取り園・直売所(6月から8月頃)

梨農園(8月から10月頃)

梨

千葉県は日本一の梨の産地として有名です。
市内でもおいしい梨がたくさん栽培されており、直売所で採れたての梨を購入することができます。

梨の直売所 自分好みの梨を味わおう!(8月から10月ごろ)

関連記事 梨シーズン到来!(Fan×Fun Kashiwa「柏人への道 かしわの農×食×人」)

みかん農園(11月から3月頃)

みかん

柏市内にも1軒、みかん園があるのです!

 



「成島みかん園」

  • 所在 柏市布施2045ー1付近
  • 電話番号 090-3092-9710
  • 営業時間 午前11時~午後3時(営業期間は10月中旬~1月)
  • 定休日 月曜日
  • 関連記事
    成島みかん園(Fan×Fun Kashiwa「柏人への道 かしわの農×食×人」)

収穫体験

子どもに人気なのが収穫体験です。土に触れ、自然に触れ合うことができ、楽しみながら体験できます。

収穫体験等の様子

そらまめ(農菜土)
そらまめ収穫体験(農菜土)
サツマイモ(農菜土)
さつまいも収穫体験(農菜土)
田植え(トマトハウス)
田植え体験(トマトハウス)

以下のような団体で募集をしています。

体験農園

体験農園も人気が出ています。市民農園もありますが、体験農園ではなんといってもプロの指導を受けながら農業ができるのです。初めてでも安心して参加できます。

  • 市内の体験農園マップ

体験農園マップ(PDF形式 17,989キロバイト)

 体験農園マップ

いかがでしたでしょうか。たくさんの魅力がある柏野菜。柏野菜のファンが一人でも多く増えたら嬉しいです。そして、多くの方がおいしくて新鮮な柏野菜を食べれば、農家さんもがんばれます。地産地消で柏の農業を盛り上げましょう。

情報発信元

経済産業部農政課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎別館4階)
電話番号 04-7167-1143
ファクス 04-7162-0585
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート