廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反の者に対する告発

最終更新日 2016年8月2日

ページID 035854

印刷

廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反の者に対する告発

柏市内において廃棄物の処理及び清掃に関する法律に違反して産業廃棄物を不適正堆積しているものに対し、以下のとおり告発を行いました。

1 告発年月日

平成28年4月20日

2 趣旨

下記3の者が、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第19条の3第2号(改善命令)に違反したため、柏警察署長に告発したもの。

3 被告発人

A氏

4 概要

建設解体業を営んでいたA氏は、その業務によって生じた、廃プラスチック類、木くず、がれき等の産業廃棄物約1,400立方メートルを不適正に堆積し保管していた。当市は、当該A氏に対し、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく改善命令を発したが、履行期限までに改善がなされなかったため、改善命令違反として告発した。

5 備考

  1. 処分年月日
    平成28年6月3日
  2. 処分区分
    起訴
  3. 罪名
    廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反

6 判決(平成28年7月19日)

懲役2年及び罰金100万円
執行猶予5年

情報発信元

環境部産業廃棄物対策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1696
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート