南部クリーンセンターの運転停止(小規模爆発の発生事故)について

最終更新日 2013年11月6日

ページID 016824

印刷

柏市第二清掃工場内で小規模爆発がありました。詳しい内容は次のとおりです 。

概要 

平成25年10月22日火曜日に第二清掃工場内において小規模な爆発が発生し、主灰バイパスコンベアが破損したため、現在、焼却炉の運転を停止しています。
火災の発生はなく、放射線や排気ガス等による清掃工場外部への影響もありません。 また、作業員にけが人も出ておりません。

施設の名称及び所在地

柏市第二清掃工場(柏市南増尾56番地2)

発生日時

平成25年10月22日(火曜日)午後5時30分頃

原因

主灰バイパスコンベア内に可燃性ガスが滞留し爆発したと考えられます。

被害の状況

  1. 主灰バイパスコンベヤ
    蓋、ケーシング損傷
  2. 主灰加湿機
    蓋損傷
  3. 雑用空気配管
    一部損傷

今後の予定

再発防止対策(可燃性ガスの滞留防止)を徹底していきます。

問い合わせ先

環境部南部クリーンセンター管理担当
電話番号 04-7170-7080
ファクス  04-7170-7081

情報発信元

環境部南部クリーンセンター

所在地 柏市南増尾56番2(第二清掃工場所在地)
電話番号 04-7170-7080
ファクス 04-7170-7081
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート