柏市第二清掃工場飛灰固化物における鉛の基準値超過について

最終更新日 2011年3月29日

ページID 007920

印刷

柏市による、柏市第二清掃工場の立ち入り検査の分析結果、基準値を超過した鉛が測定されました。詳しい内容は次のとおりです。

概要 

柏市(廃棄物政策課)が平成23年2月15日に柏市第二清掃工場への立入調査として採取した灰溶融炉の飛灰固化物中の鉛が、溶出についての基準値(0.3ミリグラム/リットル)を超えた6.5ミリグラム/リットルの結果であったと3月24日に通知があった。この通知を受け3月24日から灰溶融炉を停止。

施設の名称及び所在地

柏市第二清掃工場(柏市南増尾56番地2)

不適合項目

鉛(灰溶融炉の飛灰固化物の溶出試験)

分析結果

6.5ミリグラム/リットル(基準値:0.3ミリグラム/リットル)

稼動状況

現在、焼却炉は稼動しているが、灰溶融炉は停止。灰については工場内に貯留(今後委託処理)

灰溶融炉飛灰

焼却炉で焼却した灰(主灰、飛灰)を溶融する際に発生する飛灰(ばいじん)

飛灰固化物

重金属などを溶出しないように薬剤を用いて固化した物

今後の対応

すみやかに埋め立てた固化物の処理、原因解明及び今後の対策を行っていきます。なお、最終処分場への埋め立てについては、3月16日から停止しています

一般環境への影響

飛灰固化物は、全て最終処分場に搬入されるか、柏市第二清掃工場内のピット内に貯留されています。なお、最終処分場から排出される水(放流水)は、最終処分場内の水処理施設で適切に処理した上で放流されます

問い合わせ先

環境部南部クリーンセンター管理担当
電話番号 04-7170-7080
ファクス  04-7170-7081

情報発信元

環境部南部クリーンセンター

所在地 柏市南増尾56番2(第二清掃工場所在地)
電話番号 04-7170-7080
ファクス 04-7170-7081
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート