柏市環境保全条例における地質の保全に関する規制・届出等について

最終更新日 2014年4月2日

ページID 014068

印刷

1 地質に係る特定施設

揚水施設

  • 工業、農業その他の事業の用に供する施設のうち、動力を用いて地下水を採取するための施設であって揚水機の吐出口の断面積(当該吐出口が2以上ある場合は、それぞれの断面積を合計した面積)が6平方センチメートルを超えるもの(温泉法(昭和23年法律第125号)、工業用水法(昭和31年法律第146号)、建築物用地下水の採取の規制に関する法律(昭和37年法律第100号)及び千葉県環境保全条例(平成7年千葉県条例第3号)に基づく規制を受ける施設その他消火の用のみに供する施設及び特定の作業その他臨時的な用に供する施設であって市長が認めるものを除く。)

2 地質に係る特定施設の届出の種類及び書類等

地質に係る特定施設

届出の種類

届出の時期

届出に必要な書類

届出様式

添付書類等

設置届出書

(第38条第1項)

工事着手の

60日以前


 

様式第1号

別紙4(地下水)

  1. 建築物の配置図
  2. 特定施設の構造の概要図
  3. 特定施設からの主な配管の系統図
  4. 工場等の敷地付近の見取図
  5. 特定施設を設置する者が法人である場合にあっては、その組織図

地質に係る特定施設 の代表者(氏名)等変更、廃止、承継があった場合

 氏名等変更届出書

(第39条)

変更のあった日から30日以内

様式第3号

会社の名称や工場の名称が変更となった場合や、届出者の会社の代表取締役等が交代した場合に届出が必要

使用廃止届出書

(第39条 )

施設の使用を廃止した日から30日以内

様式第4号

地質に係る特定施設の使用を廃止した場合に届出が必要

承継届出書

(第40条)

承継のあった日から30日以内

様式第5号

地質に係る特定施設を承継した場合に届出が必要

3 届出書等の提出

届出書の提出部数

  • 2部(正本1部、副本1部)

届出書の作成にあたって

  • 届出者は、法人にあっては必ず法人の代表者であること。代表権をもたない工場長等が届出者になる場合は委任状を提出してください。
  • 添付書類はできるだけ日本工業規格A4の大きさで作成してください。A4より大きい版を用いる場合はA4の大きさに折りたたみ、左閉じにして、届出書に添付してください。

届出書の提出先

柏市環境部環境政策課水質保全担当(柏市役所本庁舎4階)

住所:柏市柏五丁目10‐1

電話番号:04-7167-1695

関連ページ

情報発信元

環境部環境政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1695
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート