かしわ環境ステーション

最終更新日 2011年3月1日

ページID 002485

印刷

所在地

南増尾56-2

電話番号

04-7170-7090

「かしわ環境ステーション」は環境の学習や研究の場として、また環境保全活動を行う市民や団体の交流の場として利用できる環境学習研究施設です。
地球温暖化や水質汚濁など、年々深刻化する環境問題に対して、市民、市民団体、事業者、教育・研究機関と市はそれぞれの役割を担い、協働して取り組むことが求められています。「かしわ環境ステーション」は、それぞれの取り組みが円滑に、また有効に行われるための場を提供するものです。

運営協議会URL

http://www.kankyostation.org/

運営は市民の手で

ステーションは市民団体の打ち合わせや環境学習に利用することができる事務室兼情報交換コーナーと、市内の大学研究者の指導の下、分析や実験を行うことができる分析室から成っています。
開設にあたっては、学識者や市民などで組織する検討委員会がその活用と運営の方法について検討を行い、今年4月、「柏市環境学習研究施設の活用・運営方針」を作成し、これに基づいて準備を進めてきました。
運営は環境分野で活動している市民や市民団体、学識者などで組織する「かしわ環境ステーション運営協議会」が行います。運営協議会では、今後、次のような活動を行っていきます。

 

活動の三つの柱

環境学習分野

幅広い年代のかたがたが、自由な発想で主体的に環境学習を行うきっかけとして、大学や研究機関と連携した講座・講演会や市民団体による活動報告会などを行います。

環境研究分野

さまざまな分野の研究者の見識を市民・市民団体・事業者・市に広めながら、共同で地域の環境保全のための新たな手法や技術の研究・開発、調査などの環境研究を進めます。検討委員会では「柏市の植生図づくりと経年変化の継続調査」や「柏市の環境指標づくり」などの多彩なテーマが提案されました。

環境情報の交流分野

市内で活動する環境団体や学校、地域が行っている環境への取り組み情報を収集するほか、ステーションの活動・研究成果、市民団体の情報、柏市の環境情報を公開します。また、市民団体の情報交換コーナーの設置や交流会などを行います。