ごみの区分

最終更新日 2017年1月12日

ページID 003939

印刷

収集日の夜明けから午前8時30分までに出してください。(資源品は午前7時から8時30分まで)

個別のごみ分別は、ごみ分別50音表(柏地域)をご覧ください。

資源品 月2回

素材ごとに異物除去や選別処理を行い、問屋へ売却。あるいは容器包装リサイクル法に基づいてリサイクルします。

新聞紙

 雨の日も出せます 雨の日も出せます。ひもで束ねて出してください(新聞回収用の袋でも回収します)

バラバラの新聞紙束ねた新聞紙新聞回収用の袋に入れた新聞紙

(補足)雨天配達用の袋は容器包装プラスチック類に出してください

段ボール

雨の日も出せます 雨の日も出せます。ひもで束ねて出してください

段ボール段ボールの見分け方
横から見て波状のものが入っているもの
横から見た段ボール

ご注意ください

  • 宅配ピザなど、汚れた段ボールは可燃ごみ
  • 緩衝材(発泡スチロールなど)や留め具(金具)は取ってください
  • ガムテープで束ねないで下さい

雑紙が混ざった段ボール(注意)雑紙は段ボールに混ぜないで下さい

雑誌・ざつ紙

包装紙、空き箱、菓子の箱、メモ用紙、レシート、カレンダー、雑誌、本、パンフレットなど

 雨の日も出せます 雨の日も出せます。ひもで束ねるか、紙袋に入れ、結んでください

ご注意ください

  • 感熱紙、金紙・銀紙、ビニールコーティングされた紙、写真、壁紙、油などで汚れた紙は可燃ごみ
  • デパートの紙袋に入れて出すとき、持ち手がプラスチックのものははずしてください

バラバラの雑誌・ざつ紙ひもで束ねるか袋に入れて結んだ雑誌・ざつ紙

紙パック

牛乳、ジュース類の紙パック(裏が白いもの)

雨の日は出せません雨の日は出せません。洗って開き乾かして、ひもで束ねて出してください

ご注意ください

  • 中が銀色のパック、工作などで加工したものは可燃ごみ
  • 酒のパックなど、プラスチックの注ぎ口が付いているものは切り取ってください

紙パック水洗いする紙パック水洗いして開いた紙パック

古着・古布類

衣類、手袋、靴下、下着、ハンカチ、スカーフ、カーテン、シーツ、毛布、タオルケットなど(ボタン・ファスナーはつけたまま)

雨の日は出せません雨の日は出せません。ひもで束ねて出してください

古着・古布類ひもで束ねた古着・古布類

よくある質問

ご注意ください

  • 汚れのひどいもの、ペットが使ったものは不燃ごみ
  • キルティングマット、足ふきマット、カーペット、じゅうたん、電気毛布は不燃ごみ

よくある質問
質問 衣類を袋に入れて出せないのはなぜですか?
答え 衣類は選別しないで、そのまま古布問屋へ売却してしまいます。袋に入っていると、出すための人手が必要になってしまうからです。クリーニングの袋もはずしてください

質問 雨の日に出せるものと出せないものがあるのはなぜですか?
答え 衣類や紙パックは、濡れると保管している間にカビが生えてしまい、リサイクルできなくなります。新聞紙や段ボールは、保管期間が短いので、濡れてもカビが生えません。なお、出した後に雨が降ってきたときは回収します。

PETボトル

飲料用、しょうゆ、みりん、酒などのペットボトル
ふたを取り、軽くすすいでつぶし、専用の回収袋に出してください(袋は集積所ごとに管理しています)

ふたは容器包装プラスチックの日に出してください。

ご注意ください

  • てんぷら油のボトル、卵パックは容器包装プラスチック類

PETボトルと一緒にできない物

PETボトルキャップを外したPETボトル水洗いして潰したPETボトルPETボトル専用の回収袋

お願いお願い

PETボトルのふたが付いたままだと、つぶして梱包することができません。
ふたは必ず取ってから出してください。

空ビン類

ジュース、酒、調味料、ドリンク剤、飲み薬のビンなど(割れていても可)

ふた(金属のふたは金属類へ。プラスチックのふたは容器包装プラスチック類、はずせないふたはそのまま)を取って軽くすすぎ、専用の回収袋に出してください(袋は集積所ごとに管理しています)

ご注意ください

  • 化粧品のビン、薬品のビン、酒を漬けるビン、ガラス食器、ガラス花器は不燃ごみ

空ビン類と一緒にできない物

空ビン類 水洗いする空ビン類空ビン類専用の回収袋

空きカン類

空きカン類卓上用ガスボンベ缶ペンキの缶とさびた缶空きカン類専用の回収袋

ビール・ジュース・缶詰の空き缶などは軽くすすいでください。
(補足)あまりつぶさないで。カセットコンロ用ガスボンベ缶、殺虫剤の缶(必ず使い切って風通しの良いところで穴を開ける)ペンキの缶、さびた缶(ペンキは使い切る。少量の付着は可)

金属類

大きいものはそのまま出してください

ほとんど金属でできているもの(3メートル以内で30キログラムの一人で運べる重さまで)

ほとんど金属でできているもの。3メートル、30キログラム(一人で運べる重さ)まで。

ガステーブル、石油ストーブ、アンテナ、ファンヒーター、自転車、ゴルフクラブ、スチール机、物干し竿、トースターなど。 

自転車自転車はサドルに「資源品」と表示を。

灯油と乾電池を抜いたストーブまたはファンヒーターストーブ、ファンヒーターは灯油と乾電池を抜いて

小さいものは空きカン類の回収袋に入れてください

ほとんど金属でできているもの(ビニールコーティングも可)

ほとんど金属でできているもの(ビニールコーティングも可)。

フライパン、鍋、金属のふた、針金、刃物類、針、釘、炊飯器の釜、フォーク、スプーン、きれいなアルミホイル、はさみ、針金ハンガー、ホッチキス、枝きりはさみはさみなど。

針や釘針や釘は紙で包んで中身を表示

刃物類刃物類は刃先をくるむ

針金ハンガー針金ハンガーは束ねて袋の外に出してください

大型金属類(3メートル、30キログラムをこえるもの)は収集できません。

スチール物置、大型の給湯器などは業者に収集を依頼するか(柏市再生資源事業協同組合 電話番号 04-7131-1040)、ご自身で北部クリーンセンターへ搬入してください。

バッテリーは出せません。

バッテリーは市で処理ができないため、購入店か廃棄物処理業者へ処理を依頼してください。

容器包装プラスチック類 毎週水曜日

容器包装リサイクル法に基づき、リサイクル(再商品化)します。

容器包装プラスチック 「容器包装プラスチック」とは、商品を入れたもの(容器)や包んだもの(包装)のうち、商品を使ったり取り出して、不要になったものをいいます。左のマークが目印です。(多重包装の場合、マークが他の容器包装に材についている場合もあります。) 
PETボトルは資源品で出してください。

軽くすすいで汚れを落とし、指定ごみ袋で出してください。(指定袋はスーパー等で販売しています)

軽くすすいで汚れを落とした容器包装プラスチック容器包装プラスチック指定ごみ袋容器包装プラスチック指定ごみ袋以外の袋

パック・カップ・トレイ

卵パック、豆腐・カレールーのパック、ヨーグルト・プリンなどのカップ、カップ麺の容器、持ち帰り弁当の容器、惣菜のトレイ、肉や魚のトレイ、薬のシートなど

パック・カップ・トレイパック・カップ・トレイの回収箱発泡トレイはできるだけ回収協力店へ

プラスチック製のボトル、ふた、チューブ

プラスチック製のボトルプラスチック製のボトルのふたチューブ

洗剤・シャンプー・リンス・化粧品・たれ・乳酸菌飲料のボトル
PETボトルのふたなどプラスチック製のふた
歯みがきのチューブ、わさび・からしなどのチューブ

ポリ袋、ラップ、ネット

ポリ袋、ラップ、ネット 
パン・菓子・冷凍食品・米などの袋、野菜・果物の外装袋、トレイにかかっているラップ、みかん・玉ねぎのネット、レジ袋、PETボトルのラベルなど

次のものも「容器包装プラスチック類」で出してください。

クリーニングの袋、家庭で使用したラップ、雨の日に新聞を包装している袋、プラスチック製の使い捨てコップ、プラのマークが付いていないレジ袋・ポリ袋など

食品汚れの落としにくいものは可燃ごみへ 

レトルト食品の袋、しょうゆやからしの小袋、使用済みのラップなどは、リサイクル処理の過程で腐敗してしまいます。

容器であっても、それ自体が商品となっているものは「容器包装プラスチック」ではありません。

タッパー容器、ポリタンク、プランター、弁当箱、バケツ、衣装ケースなどは不燃ごみ

在宅医療廃棄物は医療機関へお返しください。

在宅医療で使用された注射器(針)、点滴パック、チューブなどは収集できません。処方された医療機関へお返しください。

可燃ごみ(燃やすごみ) 週2回

レジ袋などは使えません指定ごみ袋

北部クリーンセンター、

南部クリーンセンターで焼却処理します
指定ごみ袋で出してください

(指定袋はスーパー等で販売しています)
袋の口は十字にしっかりしばってください
レジ袋などは使えません

台所ごみ

料理くず、残飯、果物の皮、茶殻、貝殻などは、水切りをしっかりお願いします
食用油は固めるか、布などに吸わせてください

料理くず、残飯、果物の皮、茶殻、貝殻など食用油は固める

資源にならない紙くず類

ちりがみ、紙おむつ、写真、ビニール加工紙、感熱紙、紙コップ、簡易アルバム・中に銀紙が貼ってあるお酒等の紙パックなど
乾燥剤、保冷剤、湿布薬、アイス枕、布くず、汚れのひどいアルミホイルなど

資源にならない紙くず類乾燥剤、保冷剤、湿布薬、アイス枕、布くず、汚れのひどいアルミホイルなど
(紙おむつは汚物を処理する)

テープ類

ビデオテープ、カセットテープなど
ケースと一緒に。数が多い場合は、ひもで束ねて出しても可
(ケースのみの場合は不燃ごみへ)

ビデオテープ、カセットテープなど

食品汚れの落としにくい容器包装プラスチック類

レトルト食品の袋、しょうゆやからしの小袋、使用済みのラップなど

レトルト食品の袋、しょうゆやからしの小袋、使用済みのラップなど

よくある質問よくある質問
質問 生ごみの水切りをしていますが、水気や臭いが気になります。どうしたらいいですか?
答え 生ごみや汚物など、水気や臭いが気になるものは、いままでどおり水切りをしてから、ポリ袋や新聞紙1枚程度で包んでも差し支えありません。ただし、ごみ袋の中身が見えなくなるように全体を新聞紙等でおおうことはしないでください

質問 プラスチックを燃やしても大丈夫ですか?
答え 柏市にある2つの清掃工場は、十分な公害対策を行っており、プラスチックを焼却しても、健康被害の心配はありません。ばい煙(煙突から出るガス)の検査も定期的に行っています。

 不燃ごみ(そのままでは燃やさないごみ)月2回

北部クリーンセンターで破砕し、金属類を除去した後、焼却処理します

小型家具類・家電製品類

1.2メートル未満の木製家具、鏡台、ステレオ、オーディオセット、掃除機、ポット、スキー板、スプリングなしマットレス、扇風機、座椅子、こたつ(家具調こたつは粗大ごみ)、茶箱、パソコンのプリンターなど

ほとんど金属のものは資源品へ

ほとんど金属のものは資源品へ

(補足)リサイクルできます
電子レンジ、オーブントースター、ガステーブル、石油ストーブなど

電子レンジ、オーブントースター、ガステーブル、石油ストーブなどカーペット、じゅうたん、キルティングマット、電気毛布など
カーペット、じゅうたん、キルティングマット、電気毛布などはたたんで出してください

小型家電製品は専用の回収ボックスでの回収も行っています

小型家電(30センチメートル×15センチメートルの投入口に入るもの)は、市役所本庁舎等に設置された専用回収ボックスへの投入にご協力ください。

ボックスまで持ち込めない場合は不燃ごみへ。

小型家電製品

ガラス・陶磁器類

板ガラス、ガラス食器、化粧品・果実酒用のビン、ガラス水槽・耐熱ガラスなどの特殊ガラス、鏡、茶碗、皿、植木鉢など
ガラス・陶磁器類

皮革製品・衣類以外の布製品

ランドセル、バッグ、靴、ぬいぐるみ、クッション、枕、玄関マット、バスマット、傘など
皮革製品・衣類以外の布製品

プラスチック製品類

ポリバケツ、衣装ケース、ポリタンク、プランター、洗面器、歯ブラシ、タッパー容器、フロッピーディスク、CD、DVDなど
プラスチック製品類

ガラス・陶磁器類、皮革製品・衣類以外の布製品、プラスチック製品類について、小さなものは半透明の袋(レジ袋)などで出してください。

レジ袋半透明の袋黒袋は使えません

(補足)黒袋は使えません

卓上コンロ用ボンベ缶、スプレー缶、スプレー殺虫剤など

卓上コンロ用ボンベ缶、スプレー缶、スプレー殺虫剤など施設の爆発事故を招きますので、必ず穴を開けて資源品へ

以下は「不燃ごみ」で出すことはできません。

  • パソコン
    メーカー回収ルートで処理してください 。
  • テレビ、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機
    家電リサイクル法に基づいて処理してください 。

お願いお願い

  • ガラス・陶磁器などの割れ物を出すときは、中の見える袋で出すか、「ガラス(茶碗)」と表示してください。

年末など大掃除の時期は一度に大量の不燃ごみが出ます。
できるだけ少しずつ出してください。ご協力おねがいします。

草木ごみ 月2回 不燃ごみと同日

草・葉はまとめて袋に入れ、木や枝はひもで束ねて出してください。

葉・草枝

有害ごみ 月2回 不燃ごみと同日

品目ごとに透明な袋、または指定袋の外袋を使って出してください。

乾電池蛍光管(袋か購入時の箱に入れて)使い切ったライター水銀体温計

  • 乾電池
  • 蛍光管(袋か購入時の箱に入れて)
  • 使い切ったライター
  • 水銀体温計

粗大ごみ 予約制 月曜日~土曜日

北部クリーンセンターで破砕し、金属類を除去した後、焼却処理します。

大型家具類

大きさに関わらず対象となるもの

ベッド、スプリング入りマットレス、学習机、ライティングデスク、ソファー、オルガン、エレクトーン、マッサージ椅子、物干し台

ベッド、スプリング入りマットレス、学習机、ライティングデスク、ソファー、オルガン、エレクトーン、マッサージ椅子、物干し台

1辺が1.2メートル以上の場合、対象となるもの

 たんす、サイドボード、食卓テーブル、座卓、食器棚、本棚、げた箱など

たんす、サイドボード、食卓テーブル、座卓、食器棚、本棚、げた箱など

布団・座布団

布団(3枚まで合わせて1点扱い)、座布団(5枚まで合わせて1点扱い)
布団、座布団、夏掛け布団、こたつ布団、ベビー布団(組み合わせできます)

布団(3枚まで合わせて1点扱い) 座布団(5枚まで合わせて1点扱い)

粗大ごみ回収の流れ 

回収の予約をします

委託業者 山本産業株式会社へ電話で申し込みしてください。
電話番号 04-7132-1878
受付時間 月曜日~土曜日 午前8時30分~午後5時

下向き矢印

「処理券」を購入

粗大ごみ処理券を購入してください。(1点につき1,050円)

平成26年4月1日以降は1点につき1,080円

下向き矢印

「処理券」を貼る

「粗大ごみ処理券」に名前を記入し、粗大ごみにしっかり貼り付けてください。

下向き矢印

家の前に出す

一戸建てのお宅は玄関先に、アパート・マンションなどは1階入口付近に朝8時半までに出してください。

情報発信元

環境部環境サービス課

電話番号 04-7167-1139
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート