ごみを減らすために-ひとりひとりの目標値-

最終更新日 2014年10月2日

ページID 014983

印刷

クリンちゃん
柏市のごみ減量キャラクター
クリンちゃん

柏市では循環型社会の実現のため、3R(なるべくごみを出さない・繰り返し使う・再資源化する)を推進し、ごみの減量に取り組んでいます。

それでは、どれくらいごみを減らせば良いのでしょうか?

ひとりひとりの目標値についてご案内します。
(旧柏地域=平成24年3月策定「柏市一般廃棄物処理基本計画」、旧沼南地域=平成25年3月策定「一般廃棄物処理基本計画(ごみ編)」より引用)

わたしたちの目標値

目安は「おにぎり半分」!

ひとりひとりが減らすごみの量は、旧柏地域は1日あたり約46グラム(平成28年度までの目標値)、旧沼南地域は、1日あたり約42グラムです(平成29年度までの目標値)。

イメージをつかみやすいように例を挙げると、コンビニエンスストアなどで売られているおにぎり半分くらいの重さになります。

必要のないものを買わずに、繰り返し大切に使って、どうしても出てしまうごみは資源化すれば、簡単に達成できると思いませんか?
やじるし日常生活でどれだけごみを減らすことができているか知りたい方は、「My 3R-Action Pad」をご活用ください!

今すぐできるごみ減量の取り組み

みんなで今日から始めませんか。身近なところでできる3R。
矢印ごみ減量方法を見てみよう。

情報発信元

環境部廃棄物政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1140
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート