柏市リサイクルプラザ

最終更新日 2017年1月4日

ページID 037498

印刷

所在地

柏市十余二348番地202号

電話番号

04-7199-5081

見学受け入れ時間

午前9時~午後3時(ただし、正午~午後1時をのぞく)

施設停止期間

土日、第5週、年末年始(12月31日~1月3日)

柏市リサイクルプラザ 
柏市旧柏地域にお住まいの皆様が分別して排出した資源品は、市の委託業者が収集しています。収集された資源品は、柏市リサイクルプラザに搬入され、異物の除去や圧縮等の中間処理を行います。
中間処理後の資源品は公益財団法人日本容器包装リサイクル協会への引き渡し、もしくは事業者への売却を行います。売却益等は市の歳入となります。

柏市リサイクルプラザの処理量と歳入額

柏市リサイクルプラザの処理量と市歳入額

柏市リサイクルプラザの処理量と歳入額

年度

処理量 歳入額
23 24,044トン 351,809,414円
24 22,896トン 303,198,906円
25 22,132トン 388,471,646円
26 21,292トン 431,247,491円
27 20,788トン 374,873,851円

リサイクルプラザの作業風景

受け入れ

古紙類受け入れ

収集トラックから降ろされた段ボールや雑誌・ざつ紙を重機で集めている様子です。
このように資源品は重機やクレーン、コンベヤなどを使って選別工程に送ります。

選別

古紙類選別

コンベヤ上を流れる段ボールから結束に使用されていたビニール紐を取っている様子です。
このように、リサイクルのために不適切な異物を取り除く作業が行われています。

加工

紙類ベール品

最後はトレーラーなどで運搬がしやすいように加工します。
写真は加工された紙類の様子です。大きさは約1.5メートル×1メートル×1メートル、重さは1トン前後になります。

リサイクルプラザからのお願い

資源品を出していただく際、効率的なリサイクルの推進のためのお願いがあります。「ごみの区分」をぜひ御覧下さい。

見学

リサイクルプラザでは、皆様の見学を受け付けています。
実際の作業を見ていただくことで、資源品の分別への理解を深めて頂くきっかけになれば幸いです。
詳しくは廃棄物政策課へお問合せください。

補足

柏市リサイクルプラザへの資源品の持ち込みは、安全上の問題等の観点からお断りしています。資源品の持ち込みを御希望の際は北部クリーンセンターへお願いいたします(北部クリーンセンターへの持ち込みについてはこちらのページを御覧下さい)。