ごみ出し困難者支援収集が始まります

最終更新日 2020年7月2日

ページID 055161

印刷

ごみ出し困難者支援収集のご案内

10月1日よりごみ出しが困難な方を支援する戸別収集制度「ごみ出し困難者支援収集」が始まります。

併せて、7月1日より申請受付を開始します。


1.ご利用いただける方

自分でごみ集積所にごみを運ぶことが困難な市内にお住まいの方のうち、次のいずれかの要件を満たす方

(1)一人暮らしで下記の《支援基準》のどれかに該当する世帯

(2)同居者全員が下記の《支援基準》のどれかに該当する世帯

《支援基準》

  1. 要介護3以上の認定を受けている方
  2. 身体障害者手帳(肢体不自由または視覚障害に限る)の2級以上に該当する方
  3. 療育手帳の重度以上(A-2、A-1、Ⓐ、Ⓐ-2、Ⓐ-1)に該当する方
  4. 精神障害者保健福祉手帳の1級に該当する方

2.利用方法(申請から利用までの流れ)

(1)利用相談

まずは廃棄物政策課(04-7167-1140)にお問い合わせください。

ごみ出し等の状況についてお話を伺います。

(介護事業者等の代理の方からのご相談・ご申請もお受けしています)

(2)申請書類のご提出

申請書類一式に必要事項を記入し、廃棄物政策課にご提出をお願いします。(郵送または直接)

《申請書類一式》

《提出及び郵送先》

郵便番号:277-8505 柏市柏5丁目10番1号

柏市役所廃棄物政策課

(3)現地確認

実際に収集を行う作業員が現地にお伺いし、ごみを置く場所等の確認を行います。

現地確認は必ず利用者ご本人または代理の申請者の立会いの下、実施します。

(4)審査結果・利用開始

申請書類や現地確認の結果を踏まえ、ご利用の可否を書面にてお知らせします。

ご利用可能な方については利用開始日を書面に記載します。

3.ごみの収集方法について

(1)収集回数

週1回、市の指定する曜日に収集します

(2)収集場所

ご自宅の玄関先等に設置していただく収集箱から収集します。

  • (注意点)
  1. 収集箱は利用者ご本人でご用意ください。
  2. においやカラス等の被害防止のため、収集箱は必ず「ふた」がついたものにしてください。

(3)収集するごみ(カッコ内は旧沼南地域のごみの分け方・出し方)

  • 可燃ごみ(燃やすごみ)
  • 不燃ごみ(燃やさないごみ)
  • 容器包装プラスチック類(プラスチック系ごみ)
  • 資源品(資源ごみ、ペットボトル)有害ごみ(危険・有害物)

(注意:粗大ごみは通常通りに収集します。ごみ出しカレンダーをご確認ください)

参考:柏地域のごみ出しカレンダー(内部リンク) 沼南地域のごみ出しカレンダー(内部リンク)

4.利用上の注意事項

  • 市の指定する曜日にごみを収集します。時間の指定はできませんので、当日の朝8時30分までにごみを収集箱に入れておいてください。
  • 家屋内に入っての収集は行いません。
  • ごみは、ごみ出しカレンダーに従って分別し、可燃ごみと容器包装プラスチック類は指定ごみ袋に入れてください。ビン類、缶類、ペットボトルは、それぞれ中身のみえるごみ袋に入れてください。
  • 収集日にごみが出ない場合や旅行、入院などにより利用を中断するときは、南部クリーンセンター(04-7173-5111)まで事前に連絡ください。
  • 事前に連絡がなく、ごみが出されていないときは、安否確認のために緊急連絡先に連絡する場合があります。

情報発信元

環境部廃棄物政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1140
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート