平成29年4月1日からスプレー缶類の穴あけは不要です

最終更新日 2017年2月1日

ページID 038712

印刷

柏市では、これまでスプレー缶等をごみ出しする際に、中身を使い切り、風通しのよい場所で穴をあけて「資源品・資源ごみ」の収集日に集積所へ出すことをお願いしてきましたが、不適切な方法で穴を開けると危険な事故を招く恐れがあるため、出し方を変更します。平成29年4月1日からは、穴あけをしないで、今まで通り、中身を使い切って「資源品・資源ごみ」として出してください。

出し方

1 中身を完全に使い切る

缶を振って中身が残っていないか確認してください。

中身が残っている際は、火気のない風通しのよい場所で中身を出し切ってください。(スプレー缶の製品によっては「ガス抜きキャップ」が付いていますので、「ガス抜きキャップ」を使用してガスを抜くことができます。「ガス抜きキャップ」の付いていないスプレー缶等については、ノズル先端を固い地面に押し当てるなどして中身を出し切ってください。)

2 穴をあけずに「資源品・資源ごみ」の収集日に集積所へ

  穴をあけずに「資源品・資源ごみ」の収集日に「空き缶類」として集積所へ出してください。

注意

スプレー缶等は、必ず「資源品・資源ごみ」の収集日に「空き缶類」として出してください。他のごみにスプレー缶等が混入していると、ごみ収集車や処理施設での爆発・火災の原因となります。特に車両の火災は、収集作業に遅れが出るだけでなく、ごみ収集車が廃車となる場合があるほか、一歩間違えると、収集作業員の命に関わる危険もあります。

 お問い合わせ先

柏市廃棄物政策課 電話番号 04-7167-1140

情報発信元

環境部廃棄物政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1140
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート