【旧柏地域にお住まいのかたへ】草・木・枝・葉は草木ごみの日にお出しください

最終更新日 2014年1月7日

ページID 011798

印刷

焼却灰の放射能濃度の低減に向けた取り組みの一つとして、平成24年7月1日から当面の間、旧柏地域の各家庭の草・木・枝・葉の出し方を変更しています。ごみ処理を継続するため、引き続き分別のご協力をお願いします。

草・木・枝・葉の収集日・排出方法の変更点

旧柏地域にお住まいのかた

平成24年6月30日まで

平成24年7月1日から当面の間
(草・木・枝・葉のみ)

  • 可燃ごみの日に(週2回)
  • 草・葉は可燃ごみ用指定ごみ袋で
  • 木・枝は束ねて
  • 草木ごみの日に(月2回、不燃ごみの日と同日)
  • 草・葉は中身の見えるビニール袋で
  • 木・枝は束ねて

市からのお願い

袋入り草葉イラスト 束ねた枝木のイラスト

  1. 草・木・枝・葉のみを、他の不燃ごみと混ぜずにお出しください。
  2. 草・木・枝・葉に付着している土はよく落とし、中身の見えるビニール袋に入れてお出しください。
  3. 木・枝は太さ5センチメートル以内、長さ30センチメートル以内、直径20センチメートル程度にひもで束ねてお出しください(長さ・太さの制限を超えると処理に支障をきたします)。
    集積所のイラスト
  4. 集積所では、草・木・枝・葉とそれ以外のごみを分けて置いてください。
  5. 午前8時30分までに集積所へお出しください。

よくあるご質問

草・木・枝・葉の収集日・排出方法の変更について、代表的な質問をまとめました。
詳しくは、草・木・枝・葉の出し方変更についてのチラシを配布していますをご覧ください。

旧沼南地域にお住まいのかた

変更点はありません

補足

旧柏地域=合併前の柏市域
旧沼南地域=合併前の沼南町域

放射性物質は屋外のごみ(草・木・枝・葉)に付着しています

ごみに含まれている放射性物質は、草・木・枝・葉に付着しているものが多くなっています。可燃ごみに草・木・枝・葉が混入していなければ、焼却灰中の放射性物質濃度が減ることが予想されます。また、土をごみとして排出することはできません。草・木・枝・葉をごみとして出す場合、付着している土を払い落してから排出するようにしてください。

クリーンセンターのごみを測定してみたら…(平成24年5月測定)

生ごみなどの可燃ごみ等

検出下限値未満~7ベクレル/キログラム

草・葉(土・ほこり付き)

460~2,870ベクレル/キログラム

草・葉(土・ほこりを洗浄)

97~596ベクレル/キログラム

222~1,215ベクレル/キログラム

(補足1)それぞれ複数のサンプルを測定しています
(補足2)草や枝の種類・状態によって付着している放射能量は異なります

分別された草・木・枝・葉の処理方法

焼却灰の放射能濃度の低減に向けて、分別された草・木・枝・葉は、北部クリーンセンターで量を調整しながら焼却しています。また、南部クリーンセンターでは、草木ごみを除いて焼却しています。

その他

広報かしわ平成24年6月1日号及び広報かしわ平成24年6月15日号(別ウインドウで開く)にも、同様の記事を掲載しております。

情報発信元

環境部廃棄物政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1140
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート