令和元年台風19号に起因するごみの処理方法について

最終更新日 2019年10月16日

ページID 052402

印刷

令和元年10月12日の台風19号により被害を受けられた方には、心よりお見舞いを申し上げます。

台風19号に起因する被災ごみの処理については以下を御参照ください。

被災ごみの処理について
1 問 どんなごみが被災ごみ?
答 台風等で発生する被災ごみについては、概ね次のようなごみが「被災ごみ」となります。
(1)台風等の災害により、床上浸水等の災害が原因で一般家庭から発生したごみ
(2)台風等の暴風により、自宅の敷地内に、建物や工作物の一部が壊れて飛ばされてきた所有者のわからないごみ(飛来物)
2 問 被災ごみは集積所に出していいか?
答 ごみ出しカレンダーで御確認いただき、集積所に出せるごみは分別して、それぞれの収集日に集積所にお出しください。ただし、量が多いときは、何度かに分けてお出しください。
3 問 自分の敷地内に飛んできたごみ(持ち主不明)はどうしたらいい?
答 ごみ出しカレンダーで御確認いただき、集積所に出せるごみは分別して、それぞれの収集日に集積所にお出しください。集積所に出せないものは、御相談ください。(環境サービス課:TEL 04-7167-1139)
4 問 自分の敷地内に飛んできたごみ(持ち主判明)はどうしたらいい?
答 どのように処理するか、持ち主と御相談してください。
5 問 自宅の木が倒れたがどうしたらいいか?
答 ごみ出しカレンダーに記載された大きさに裁断し、草木ごみとしてお出しください。クリーンセンターに持ち込むときは、事前に御連絡ください。また、自力で裁断できないときは、専門業者に処理をお願いしてください。(北部クリーンセンター:TEL 04-7131-7900、 南部クリーンセンター:TEL 04-7170-7080)
6 問 隣の家の木が倒れてきたがどうしたらいいか?
答 所有者に処理をお願いしてください。草木ごみとして排出することができます。
7 問 金属製の物置が破損したので捨てたいけれど、自力で運ぶのが困難なのですが?
答 大型金属類(30キログラムまたは3m超)は柏市再生資源事業協業組合に回収依頼をすれば対応してもらえますので、御相談ください。
(柏市再生資源事業協業組合:TEL 04-7131-1040)
8 問 被災ごみをクリーンセンターに持ち込んでよいか?
答 自己搬入により、持ち込むことができます。事前に電話で御確認ください。なお、罹災証明があるときは手数料が減免になります。
9 問 被災ごみのクリーンセンターに運ぶときに、知人に頼んでいいか?
答 原則として、本人又は御家族が運搬してください。
10 問 業者に解体してもらった家屋の廃材は、クリーンセンターに持ち込めるか?
答 リフォーム業者や解体業者が解体した家屋の廃材は産業廃棄物です。業者に引き取ってもらってください。
11 問 被災ごみは無料で引き取るのか?
答 集積所に出されたごみは無料です。クリーンセンターに持ち込む場合は有料となりますが、罹災証明があるときは無料になります。
12 問 町会で被災ごみを集めたが、どうしたらよいか?
答 後日収集いたしますので、市に御相談ください。(環境サービス課:TEL 04-7167-1139)
13 問 沼南地域で出た被災ごみは、どうしたらいいの?
答 クリーンセンターしらさぎに直接お問合せください。(クリーンセンターしらさぎ:TEL 04-7160-8953)

情報発信元

環境部廃棄物政策課

所在地 柏市柏5丁目10番1号(本庁舎4階)
電話番号 04-7167-1140
ファクス 04-7163-3728
メールフォーム
電話のかけ間違いにご注意ください

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、個人情報保護方針に沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート