「初めてなんですが、いつも家で2人きりなので遊ぶところを調べてきました。」と、4カ月の赤ちゃんを連れてきたお母さんは、少し緊張しているようでした。

赤ちゃんを囲んでお母さんとお話をしていると、赤ちゃんが私の顔を見たので、「お母さんに連れてきてもらってよかったね。今日はいいお天気で気持ちよかったね。」と声をかけると、赤ちゃんはお母さんのほうに顔の向きを変えて声をあげました。私は赤ちゃんに、「あら、お母さんにありがとうって言っているのね。」と、言うとお母さんは、赤ちゃんに向けて「そーなの。お話が分かるの?」と言い、「今日は来てよかったです。」と笑顔を見せてうれしそうにされていました。

その日からお母さんは0才のじかんや、わくわくタイムに参加され、お母さん同士で交流したり、赤ちゃんもプレイルームで好きな玩具を見つけて遊んだりしています。お母さんは「遊びに来た日はよく眠るんです。私もほっとする時間ができました。」と、穏やかな顔で話をしてくださいます。私たちもお母さんの笑顔と赤ちゃんの成長を見せていただくとうれしくなります。これからもたくさん遊びにいらしてくださいね。お待ちしています。

 日常の様子

遊んでいる様子 児童センタースタッフブログを更新しました♪

「0才の時間やわくわくタイムに参加するお母さん、赤ちゃん」

 高柳児童センター児童厚生員 ひいちゃん

お問い合わせ

高柳児童センター
電話番号:04-7190-1348 / メールフォーム

ページID : 050309最終更新日 : 2019年7月26日(金曜日)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。